« Lumix G1 × ノクトンクラシック40mm S.C. | トップページ | ルミックスG1×ウルトラ・ワイド・ヘリアー »

2009年5月20日 (水)

「グラン・トリノ」★★★★★

クリント・イーストウッドの監督最新作「グラン・トリノ」は芝刈りをしたくなる映画だ。

米ミシガンを舞台に、米フォードをリタイアした人種差別主義者の元機械工(イーストウッド)とアジア系移民家族の交流を描く。

映画は例によって、イーストウッドらしい切れ味で現代社会の問題を取り上げていますが、会話はいちいち過剰なまでに品がなく、毒があって笑ってしまう。アメリカではイーストウッド監督作最大のヒットとなり、傑作との評判高い。以下の主題歌もよいです。

物語は妻をなくしたところから始まる。生活費には困っていないようで、時間をもて余している。だから、手押し式の器械で芝を刈る。

この芝が実に美しい。

そして、玄関のウッドデッキから日向ぼっこをしながら、芝を眺めて、ご満悦。ブルーワーカーが愛飲する安ビールを飲み、呆としている。時折、目の前で起きる出来事やアジア系の隣人に毒を吐くだけ。

隣人が敷地の芝を入ろうものなら、「俺の芝からどけ」とダーティ・ハリーばりに怒鳴り散らす。このセルフパロディもおかしい。そんな彼がアジア系移民と出会い、変わっていく姿は映画のキモとなっています。

もちろん僕なら、イーストウッドの芝には入らない。怖いから。

また、DIYerにはグラン・トリノや工具を収めたガレージも必見。


SHONAN GARAGING 【SG-1】 3台収容タイプ

ガレージ。いいですよねぇ。我が家にはガレージはなく、自転車置き場(笑)です。隣接して植えた薔薇が見頃を迎えました。

恋心(Lumix G1 NOKTON 40mm f1.4 S.C) 薔薇

|

« Lumix G1 × ノクトンクラシック40mm S.C. | トップページ | ルミックスG1×ウルトラ・ワイド・ヘリアー »

小屋、ガーデンハウス、ガレージ、隠れ家」カテゴリの記事

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/45071372

この記事へのトラックバック一覧です: 「グラン・トリノ」★★★★★:

« Lumix G1 × ノクトンクラシック40mm S.C. | トップページ | ルミックスG1×ウルトラ・ワイド・ヘリアー »