« フォクトレンダーのダブルシューと露出計 | トップページ | 2009年6月の表紙 »

2009年5月31日 (日)

写真展「迷走する検見川送信所」閉幕しました

千葉・成田門前画廊で開催していた写真展「迷走する検見川送信所」が31日、閉幕しました。

期間中は読売、朝日、毎日、千葉日報、東京新聞、朝日マイタウン情報など多数のメディアに取り上げられ、成田市長、画廊オーナーで画家の牛玖ひろしさんの地元、四街道市長、千葉市議、元送信所職員の方々やその家族、地元・検見川の方、新聞で見たという方などたくさんの人にお越しいただきました。

ありがとうございました。

Leica M3 Utra Wide-Heliar 12mm f5.6 Agfa Vista 400 写真展「迷走する検見川送信所」


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...
当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込

この写真展で僕が強く感じたのは、検見川送信所は今も何かを発信しているということです。

今回の写真展はファインダーを通して感じたことを僕なりに表現した作品を展示させていただいたのですが、それは僕が発信していることではなく、検見川送信所自身が今も発信していることなのです。そうでなければ、これだけ多くの方に届かなかったことでしょう。

40日間に及ぶ写真展では様々な出会いがあり、貴重な話も伺うことができました。

「送信」もしながら、「受信」することができたというわけです。それらは、いろんな形で発信していきたいと思っています。

この写真展は今後の送信所の保存運動にも大きな意味があると信じていますが、僕個人の人生においても大きな経験でした。

こうした機会を与えてくれた牛玖さんと、実は企画立案者であった牛玖さんのご子息(この事実を明らかにすることは、ご本人には了解を取っていませんが)には改めて感謝申し上げたいと思います。

画廊のテーブル(Leica M3 NOKTON classic 40mm F1.4 S.C.) 写真展「迷走する検見川送信所」


【送料無料!】《新品》Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4S.C

|

« フォクトレンダーのダブルシューと露出計 | トップページ | 2009年6月の表紙 »

Leica ライカ」カテゴリの記事

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

記事のヒントをありがとうございます。
「知る会」HP側の文章を若干変更します。
それから1枚目の写真も転載いたしたく。

投稿: まさやん@埼玉 | 2009年6月 1日 (月) 23時23分

まさやんさん

大阪に来ています。

>記事のヒントをありがとうございます。
>「知る会」HP側の文章を若干変更します。
>それから1枚目の写真も転載いたしたく。

転載、もちろんかまいません。
ホームページを拝見したら、手が加えられていましたね。
すばやい対応ありがとうございました。

投稿: 久住コウ@大阪 | 2009年6月 2日 (火) 01時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/45197978

この記事へのトラックバック一覧です: 写真展「迷走する検見川送信所」閉幕しました:

« フォクトレンダーのダブルシューと露出計 | トップページ | 2009年6月の表紙 »