« 講演「検見川送信所をめぐって」@「千葉市の図書館を考える会」主催の学習会 | トップページ | フォクトレンダーのダブルシューと露出計 »

2009年5月29日 (金)

ウルトラワイドヘリアーの真価

最近、手に入れたウルトラワイドヘリアー。ルミックスG1に装着した写真は披露させていただきましたが、ポテンシャルという意味では生かしきれていないというのが本当のところ。

ルミックスに装着した場合、12ミリの超広角レンズが24ミリの広角レンズに過ぎません。やっぱり、ライカM8やフィルムカメラで12ミリの世界を切り取ること(レンズサイズから言うと、拾い取るかな)をしないと、いけないわけです。

という意味で、ライカM3につけて、試写しました。

送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)
送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)
送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)

24ミリと12ミリの世界はえらい違いですね。

どんなに被写体に寄っても、全景を網羅してしまうわけです。この風景の世界観は大したものです。


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込


ビビッドな写り!AGFA(アグファ) VISTA 100

|

« 講演「検見川送信所をめぐって」@「千葉市の図書館を考える会」主催の学習会 | トップページ | フォクトレンダーのダブルシューと露出計 »

Leica ライカ」カテゴリの記事

コメント

下から見上げるアングルは、どっしりと写りこんでますね。存在感があります。
僕の身体がスリムに見えるのも良いですね(^^)v

投稿: まさやん@埼玉 | 2009年5月29日 (金) 11時12分

>まさやんさん

>下から見上げるアングルは、どっしりと写
>りこんでますね。存在感があります。

12ミリのレンズだと、かなり接近しても、画面に入ってしまいます。その結果、堂々とした感じがでますね。

>僕の身体がスリムに見えるのも良いです
>ね(^^)v

ははは。今回は中央ですから、そう映っていますが、逆に画面の四隅になると、かなり横広がりに写ります。

投稿: 久住コウ | 2009年5月29日 (金) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/45161928

この記事へのトラックバック一覧です: ウルトラワイドヘリアーの真価:

« 講演「検見川送信所をめぐって」@「千葉市の図書館を考える会」主催の学習会 | トップページ | フォクトレンダーのダブルシューと露出計 »