« アマゾンでの商品トラブル 商品が入っていない | トップページ | 大阪市中央公会堂(1918年) »

2009年6月 2日 (火)

COSINA NOKTON 50mm F1.1

仕事で大阪に来ています。

大阪本社の人間と飲む予定だったのですが、昼間、子供が交通事故に遭い、さらに夕方、妻が嘔吐と下痢で体調不良になったとかで、キャンセルとなりました。同期の人間なので、厄年なのですが、そんな災難が1日のうちに訪れるなんて、ねぇ。

その代わりというわけではないですが、東京時代からの知り合いで、今、大阪で働いている別の人間と飲んで帰ってきました。同期の子供もたいしたけがではなく、奥さんの容態も落ち着いたとか。やれやれな一日でした。

さて、本日のお題。ノクトン50mm F1.1。

すでに「アサヒカメラ」最新号では記事化されていますが、ノクトンの50mm f1.1という最高に明るいレンズが登場しますね。

ライカMマウントのレンズでは、ノクチルックスというレンズがありますが、昨年、生産中止を発表。相当なプレミアがつき、手が届かない高級レンズになってしまいました。

ところが、ノクトン50mm F1.1は10万円をちょっと上回るという価格(それでも高いのですが)。レンズ構成は一時のノクチと似ているそうで、「アサヒカメラ」の試写レポートを見たり読んだりする限り、ボケ味などは似ている印象でした。

ライカならば、6、7、8倍はくだらない、すごい性能ですが、コシナのレンズは低価格。これは買うしかないと思っています。楽天でも、ぼちぼちラインナップに上ってきました。


◎エントリーでポイント5倍! ★☆安心・確実☆是非、ショップ内「お客様の声」をご覧下さい。...

コシナは今年、レンジファインダーカメラベッサ10周年を記念して、続々と魅力的な商品を発売していますね。


【送料無料!】《新品》Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II【在庫有り】

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/20/045/index.html

|

« アマゾンでの商品トラブル 商品が入っていない | トップページ | 大阪市中央公会堂(1918年) »

Leica ライカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/45097492

この記事へのトラックバック一覧です: COSINA NOKTON 50mm F1.1:

« アマゾンでの商品トラブル 商品が入っていない | トップページ | 大阪市中央公会堂(1918年) »