« 東京産業考古学会主催「映像で見るモダニズム建築」 | トップページ | 第40回みなづき会展 »

2009年6月21日 (日)

オフィスのお供にブックストッパー

晴耕雨読ではありませんが、朝から雨模様で、家人も出かけてしまったので、書斎に引きこもり。ため込んでしまったブログを少々、22日締切の依頼原稿など…。そんなこんなで、また机の上が配線と資料の山に。

そんな中、デスクワークで活躍を見せているのが、ブックストッパー。

これまでは、高校時代に作った銅の削り出し文鎮で押さえていたのですが、厚い本だと安定感がないんですね。

それに比べ、このブックストッパーは便利。見たいページをしっかりキープすることができる。薄い本なら、1個で十分なんですが、ある程度、厚みのある本だと、ページが閉まってしまうので、両サイドから止める必要があります。僕は2個買いました。

オフィスのお供に。どうですか?

|

« 東京産業考古学会主催「映像で見るモダニズム建築」 | トップページ | 第40回みなづき会展 »

仕事Lifehack」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/45424294

この記事へのトラックバック一覧です: オフィスのお供にブックストッパー:

« 東京産業考古学会主催「映像で見るモダニズム建築」 | トップページ | 第40回みなづき会展 »