« iPhone購入記(3)~auアドレス移行 | トップページ | 写真展「検見川送信所2007-2009」予告 »

2009年7月22日 (水)

iPhone購入記(4)iPodTouchからiPhoneへの乗り換え

この項では、iPhone導入にあたり、僕が躓いたこと、気づいたことを書き連ねています。

僕は昨年末のiPodTouchを経て、auから機種変更しました。

iPodTouchからiPhoneに替えようと考えている方は少なくないと思います。そこで、心配になるのは今までのアプリが引き続き使えるかどうか。

僕もかなりのアプリをiPodTouchに入れています。iTunesと同期した瞬間にきえてしまったら、泣くに泣けません。しかし、その心配は無用でした。

iTunesに残ったデータからバックアップしてくれます。つまり、iTunesの資産やデータはそのまま活かされます。

その後、iPodTouchのほうも同じ環境で使うことができます。

たいした情報ではありませんが、これを知って、乗り換える意思を固めたといっても過言ではありません。

ウインドウズソフトには、一つのPCに対して、一つの使用権を認めるモノもすくなくない のですが、太っ腹なシステムですね。Appleは乗り換えや故障による台替りを想定しているのでしょうか。

素晴らしい。次に買うなら、Macがいいなぁとさえ思うようになりました。

|

« iPhone購入記(3)~auアドレス移行 | トップページ | 写真展「検見川送信所2007-2009」予告 »

iPhone iPodTouch 使い方」カテゴリの記事

コメント

さりげなく、しかし重要な情報ですね!

デジタル画像なんかもつい先日まで「コピー・ワンス」と称し、ダビングは1回までしか許されていませんでした。

ケータイの「着うた」や「アプリ」は、今でもコピーどころかムーブ(データ移動)すら不許可。機種変時は変更前にせしめたソフトを泣く泣く手放さざるを得ません。

HDDカーナビに録音された音楽データもデータ移行不可。新しい機種のカーナビに買い替えたとしても、もう一度録音し直しです。

そんな厳しいコピーガードが当たり前の昨今、コピーを無条件で許しているのはワンダフルですね。

投稿: まさやん@埼玉 | 2009年7月22日 (水) 16時59分

>さりげなく、しかし重要な情報ですね!

iPodTouchからの移行組は結構、多いと思うんですよね。

>デジタル画像なんかもつい先日まで「コピー・ワ
>ンス」と称し、ダビングは1回までしか許されてい
>ませんでした。

地デジのことですね。

>ケータイの「着うた」や「アプリ」は、今でもコピ
>ーどころかムーブ(データ移動)すら不許可。機種
>変時は変更前にせしめたソフトを泣く泣く手放さざ
>るを得ません。

機種変の場合はなんとか許可してほしいものですね。

>そんな厳しいコピーガードが当たり前の昨今、コピ
>ーを無条件で許しているのはワンダフルですね。

著作権を守るのは当たり前だとは思うのですが、ハードが変わって、オーナーが変わらない場合、引き続き使わせて欲しいですよね。

今回の場合はiTunesをひとつのユーザーとして見ているから、引き続き使えるという感じでしょうか?

iTunesは複数のiPodを管理できるんですよ。

http://moleskine.air-nifty.com/blog/2009/01/2ipod-31a3.html

投稿: 久住コウ | 2009年7月22日 (水) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/45708276

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone購入記(4)iPodTouchからiPhoneへの乗り換え:

« iPhone購入記(3)~auアドレス移行 | トップページ | 写真展「検見川送信所2007-2009」予告 »