« 「検見川無線のプロジェクトX」が朝日マイタウン情報一面で紹介 | トップページ | iPodTouchで無料通話(by Skype) »

2009年7月 9日 (木)

超初心者のLUNIX導入

我が家には3台のデスクトップパソコンがあります。1台は僕の書斎、もう1台は配偶者の部屋のAQUOSパソコン、そして、1階のパソコンショップ組み立てによるマシン。

このマシンはモニターがトリニトロン製、パソコン自体は2001年という年季ものです。それでも、メモリを増設させたりして、まだまだ現役。主に配偶者と娘がインターネットでの調べ物に使っています。

2007年10月 4日 (木)
デスクトップPCを無線LANで

ところが、最近、調子が悪くなったようで、「YouTubeが見られない」「画像が見られない」などのクレームが舞い込むようになりました。ウインドウズXPプロが安定していない様子。詳しくは分かりませんが、長らく使うと、知らぬ間にゴミが出たり、挙動不審になりますね。

1階パソコンは主にインターネットに年賀状などのプリントが用途。そう考えると、別に重いOSを入れる必然もないわけです。

いっそ、フリーOSのLUNIXを入れてみるか。

そこで、参考にさせてもらったのがアンビンバンコさんのブログ

XubuntuのライブCDを体験からLUNIXの導入記が載っています。

LUNIXのひとつである、XubuntuではCDからOSを体験できるそうで、試してみました。

僕の場合、ワイアレスLANがうまくつながるかが1番の問題。LUNIXとウインドウズ互換製がどれくらい親和性があるのかも知りませんでした。

ウインドウズと違うのは、上部分に様々なアイコンが表示されること。しばらくすると、無線にも接続され、きちんと日本語も表示され、問題なし。

2番目の問題はプリンターがつながるか。こちらの方も外部機器を認識して、ドライバーが自動で組み込まれていきました。テスト印刷も問題なし。

さて、本格的にインストール。

LUNIXの場合はデュアルブートで使う人が多いようですが、ネットマシンと位置づけているので、怪しいウインドウズOSは完全に上書きしてしまいました。

その後、困ったのは日本語が打てなくなったこと。上のアイコンからキーボードを選択し、日本語を選べば、いつものように「alt」+「半角」で日本語になります。

配偶者も夜、使ったそうですが、以前よりもサクサク動いていたようです。

|

« 「検見川無線のプロジェクトX」が朝日マイタウン情報一面で紹介 | トップページ | iPodTouchで無料通話(by Skype) »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

xubuntu導入おめでとうございます!
CPUは1.83GHzで、メモリは1.25GBならUbuntuも余裕で動くでしょうね。
Ubuntuシリーズは無線LANでスタックするケースをよく見かけますのでうまく繋がってなによりです。
しかもプリンターまで制覇されるとは私より進んでます!

うちの女房も娘らもXandrosというLinuxを使っています。もっともブラウザだけですけど。。。
あっ娘はゲームも遊んでいたな(^^;

投稿: アンビンバンコ | 2009年7月 9日 (木) 20時39分

アンビンバンコさん

>xubuntu導入おめでとうございます!

ありがとうございます。ライブCDでの実験をしてからの導入だったので、苦闘することもなく、スムーズでした。

>CPUは1.83GHzで、メモリは1.25GBならUbuntuも余裕
>で動くでしょうね。

アンビンバンコさんはCPUもスペックアップしていましたね。古いマシンや非力なマシンの再生はLunixがよいかもしれませんね。

>Ubuntuシリーズは無線LANでスタックするケースをよく
>見かけますのでうまく繋がってなによりです。
>しかもプリンターまで制覇されるとは私より進んでます!

ビギナーズラックですね。
xubuntuとUbuntuの違いもよく分かりません。その程度です。
困ったのは、このマシンにつなげていたHDDが認識しなくなったこと。ウインドウズとはフォルダ概念も違うんでしょうから、当たり前でしたね。取り外して、ウインドウズにつけるのが楽なのかと思っています。

>うちの女房も娘らもXandrosというLinuxを使っていま
>す。もっともブラウザだけですけど。。。

うちも同じような用途だと思いますよ。

>あっ娘はゲームも遊んでいたな(^^;

子供はなんでも順応が早いですね。

投稿: 久住コウ | 2009年7月 9日 (木) 23時48分

>困ったのは、このマシンにつなげていたHDDが認識しなくなったこと。
LinuxからNTFSフォーマットは見えませんがFAT32は見えます。
FAT32はWindowsからも見えるのでデータ用のドライブはFAT32フォーマットで使うのが吉のようですよ。

投稿: アンビンバンコ | 2009年7月11日 (土) 13時10分

アンビンバンコさん

回答ありがとうございます。

>LinuxからNTFSフォーマットは見えませんがFAT32は見え
>ます。

>FAT32はWindowsからも見えるのでデータ用のドライブ
>はFAT32フォーマットで使うのが吉のようですよ。

なるほど。もともとついていたドライブはNTFSフォーマットだったのかもしれません。ウインドウズの時は特段、意識していませんからね。

このパソコンには160Gのドライブが中で眠っています。
メーンのCドライブは40Gなのですが、リナックスの場合、あまり容量を食いませんね。もっとも扱うデータにもよるのでしょうが。

投稿: 久住コウ | 2009年7月11日 (土) 13時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/45581071

この記事へのトラックバック一覧です: 超初心者のLUNIX導入:

« 「検見川無線のプロジェクトX」が朝日マイタウン情報一面で紹介 | トップページ | iPodTouchで無料通話(by Skype) »