« iPodTouchで無料通話(by Skype) | トップページ | 「起きていることはすべて正しい」(勝間和代)★★★★ »

2009年7月11日 (土)

新検見川駅前のミューラルアート

JR新検見川駅前が面白いことになっています。構内の千葉寄りをご覧ください。

ビルの壁に巨大なアートが登場です。

送信者 2009 07 10

これを手がけているのはNPO法人コンポジションのチーム。NIKEなどのサポートを受け、アーティストに発表の場を提供しているんだそうです。今回は検見川を元気にしたいと考えるビルのオーナーが依頼。アーティストが検見川界隈を歩き、感じたものを絵で表現しています。

送信者 2009 07 10

街角には、非合法のグラフィックもありますが、それらはどんなに作品が素晴らしくても、落書きは落書き。アートの存在意義の根本は「人間の生活を豊かにするもの」なのですから、他人に迷惑をかけるような落書きはやっぱりダメだと思うんですね。

ただ、こうしたアーティストの活動の場がない、というのも事実でして、もっともっと活かすべきでしょう。

ニューヨークのハーレムはとても面白くて、こうしたアーティストによるミューラルアートがたくさんあります。ハーレムは以前はNYでもっとも危険な場所と言われたわけですが、最近は安全になり、観光客も増えました。町が活気づいたというのも、アートの力が大きいんじゃないかと思っています。

現代アートというのは自由な存在。美術館の額の中に収まるんじゃなくて、もっともっと外に飛び出していけば、いいんだと思います。そうすれば、目にとまるし、町を歩いた人が面白いとか、なんだこりゃと足を止めたりする。町が面白くなる、というものです。


2007年7月29日 (日)
●ハーレムのピカソと観光のためのゴスペル

アートの中には検見川送信所の姿もあります。できあがりが楽しみですねぇ。

送信者 2009 07 10

|

« iPodTouchで無料通話(by Skype) | トップページ | 「起きていることはすべて正しい」(勝間和代)★★★★ »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

数日前に「知る会HP」にこのニュースをアップしました。
花園シンさんからも正面から撮影した写真が送られてきたので、トップページのバナーとして掲載しています。

投稿: まさやん@埼玉 | 2009年7月15日 (水) 09時09分

>まさやんさん

>数日前に「知る会HP」にこのニュースをアップしま
>した。

拝見しております。レスしなくて、すみませんでした。

>花園シンさんからも正面から撮影した写真が送られて
>きたので、トップページのバナーとして掲載してい
>ます。

こちらは未見でした。いま、拝見しました。これが完成形なんですね。いろいろと書き込まれて、楽しい絵となっていますね。

投稿: 久住コウ | 2009年7月15日 (水) 10時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/45599874

この記事へのトラックバック一覧です: 新検見川駅前のミューラルアート:

« iPodTouchで無料通話(by Skype) | トップページ | 「起きていることはすべて正しい」(勝間和代)★★★★ »