« 「ネットはバカと暇人のもの」レビュー★★★★ | トップページ | ポメラ&iPodTouch「大辞林」 »

2009年7月 4日 (土)

ポメラにマイクロSDを

 ポメラで書いた原稿はポメラ本体にUSBケーブルを接続するか、別売りのマイクロSDを介することで、パソコンに取り込むことができます。


★在庫あります★最新のソフトウェアにアップデート済【送料無料】いつでもどこでもすぐ「メモ...
当店通常価格 27,300円 (税込) 当店特別価格
価格 16,880円 (税込) 送料込

どちらが手軽かといえば、マイクロSDに軍配が上がります。

 ポメラ本体を接続する場合、認識するまで少し時間がかかりますし、取り外しの際は、デスクトップ左下の「安全に取り外す」を使わなければいけません。多分、突然、抜いてしまっても、ほとんどの場合は大丈夫のはずですが、あえて危険を冒すことはないでしょう。

 マイクロSDは非常に安価で、コンビニや書店でも手に入れることができます。テキストをため込むだけなら、2Gという容量はいらないのですが、この際、写真データや動画、音楽なども入れておいてもいいんじゃないでしょうか?


外で仕事をする機会が多い方は、SDのコンピアダプターも持ち歩くと、よいでしょう。僕も鞄に入れています。

もっぱら、オフィスのパソコンとの接続が主ですが、マイクロSDとアダプターのセットがあれば、漫画喫茶のパソコンや他社のオフィスなどでも、SDのデータを取り出すことができます。


|

« 「ネットはバカと暇人のもの」レビュー★★★★ | トップページ | ポメラ&iPodTouch「大辞林」 »

仕事Lifehack」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/45570125

この記事へのトラックバック一覧です: ポメラにマイクロSDを:

« 「ネットはバカと暇人のもの」レビュー★★★★ | トップページ | ポメラ&iPodTouch「大辞林」 »