« 「ラブ千葉」に紹介されました | トップページ | MacBookProをデスクトップPCに »

2009年8月23日 (日)

twitterを始めよう

雑誌に載ったtwitterの記事を見て、始めることにしました。

twitterとは、さえずり、つぶやくの意味。140文字以内で発信できるコミニュケーションツール。チャットにも似ていますが、不特定多数に発信するので、ブログとチャットの中間的な存在かな。

坂本龍一さん勝間和代さん広瀬香美さん堀江貴文さんらも発信しています。

2009年7月12日 (日)
「起きていることはすべて正しい」(勝間和代)★★★★


●最初は懐疑的だったが

twitterの登場は、随分前から耳にしていましたが、最初は「つぶやく」ことが面白いのかと、懐疑的でありました。

始めたばかり(今も大して日がたっていませんが)のときは、「王様の耳はロバの耳」と穴?(つぼでしたっけ?)に向かって叫ぶ少年のようだな、と思ったものです。しかし、次第に面白さがわかり、利用方法は無限大だなと思うようになりました。

●登録はカンタン

最初はルールが分かりにくいですが、始め方は簡単。

まず最初にユーザー名(英文字)と名前(本名でもニックネームで可)、パスワードを決めれば、OK。

最初に、twitterオススメのユーザーをフォロワーとして登録するか?と聞いてきます。これらは人気ユーザーなので、登録して損はないです。

ちなみに、フォロワー(follower)とは発言を追いかける人のことで、それにより、その人の「つぶやき」をみることができます。人気ユーザーになると、数万人規模での登録があります。これはブログ以上のビューアー数ではないでしょうか。

●「おはよう」から「おやすみ」まで

それらの発言はリアルタイムで届けられます。有名人の「おはよう」から「おやすみ」まで読むことができるわけです。

例えば、広瀬香美さんはまめに更新していて、一日の動きが手に取るように分かります。楽しみ方の入り口としては、有名人ウォッチというのもあるでしょう。

●地震や災害情報もリアルタイムで

また、ニュースサイトのbotをウォッチするのもいいです。共同通信、朝日新聞、天気予報、野球速報を登録すると、リアルタイムで情報が飛び込んできます。

災害情報は大いに役に立ちそうです。地震や天気情報を登録すれば、震源地、津波の有無、雨量なども瞬時に知ることができます。

もっと生の上方を知りたい場合は、「地震」をキーワードにして検索すると、「いま、◯◯で地震。棚から本が落ちるほどの揺れ」などと呟いているかもしれません。

また、電車の通行情報を知らせるbotを登録しておけば、運行の遅れも分かります。一昨日、地震があったとき、便利さを実感しました。

●千葉市長もtwitterを

行政機関が様々なお知らせを流すのも有意義ではないかと思います。

千葉市では、安心安全メールというのを発信しています。このtwitter版をやってみるのもいいと思います。

また、「30日は投票に行きましょう」「ゴミの削減に協力を。雑紙は資源ゴミとして出してください」とインフォメーションするのも効果的ではないでしょうか。

ITに強い千葉市市長、熊谷さんはブログで動静報告をされていますが、twitterならば、もっと手軽にしかもリアルタイムで情報発信していただけます。これにかかる初期費用も一切かかりません。

より開かれた市政が実現できるのではないでしょうか?ぜひ、検討いただきたいと思います。米国では、オバマ大統領がtwitterを使っています。

もちろん、「王様の耳はロバの耳」みたいな感じで、個人的なうっぷんはらしもありかもしれません(個人的な中傷はいけませんが)。使い方は自由です。

僕のtwitterのユーザー名はkuzumikです。割と気楽につぶやいています。

28日午前11時半、千葉市長に検見川送信所の保存要望書を提出しますが、この模様もtwitterでお届けする予定です。

|

« 「ラブ千葉」に紹介されました | トップページ | MacBookProをデスクトップPCに »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/46005312

この記事へのトラックバック一覧です: twitterを始めよう:

« 「ラブ千葉」に紹介されました | トップページ | MacBookProをデスクトップPCに »