« MacBookProファーストインプレッション | トップページ | 千葉の水害現場 »

2009年8月18日 (火)

「レバレッジ•リーディング」(本田直之)★★★

サブタイトルは「100倍の利益を稼ぎ出す ビジネス書『多読』のすすめ」。

レバレッジとは「梃子」のこと。少ない労力で大きな結果を得る読書術。

読書術の本はこれまで何冊も読んできましたので、目新しいところはほとんどありません。

この本が売れたのは、「本田直之」という方のブランド力なのでしょう。しかし、このブランド力というのが最も大事なのです。ブランドというのは、信頼の証です。

本田さんにとって、読書は投資だといいます。本は他人が大枚はたいて失敗した結果、得た知識の集積であり、それが1000円やそこらで読めるなら、安いもの。確かに、本は安い。

書くは結構、大変なんですがね。

本田さんのメソッドを書くと、簡単に目次や著者プロフィールで内容を大づかみして、目的意識をもって、読む。全部、理解しようなんて思わなくてよい。これは、本を全部読むのが目的ではなく、本で知り得た知識を現実の生活に生かす「投資」なのだから。

そこで、はたと思ったのですが、金を使うということは自分への投資なのですよね。

\x9E\xE9e
写真はDIYによる僕の書斎の本棚。

|

« MacBookProファーストインプレッション | トップページ | 千葉の水害現場 »

書評 ブックレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/45962366

この記事へのトラックバック一覧です: 「レバレッジ•リーディング」(本田直之)★★★:

« MacBookProファーストインプレッション | トップページ | 千葉の水害現場 »