« レッツノートなら、持ち運びも苦にならない | トップページ | 内藤陳さんもオススメ「ダイナー」(平山夢明) »

2009年12月 6日 (日)

「HEROES」にモレスキン

久々にモレスキンのことを触れておこうと思います。

モレスキンとは、フランス生まれのノートブックのこと。モレとはモグラ、スキンとは革で、カバーがモグラ革のような材質であったことから、そう呼ばれました。

詳しいことは過去記事を。

映画やテレビを見ていると、小道具として登場します。有名なのは「インディ・ジョーンズ」「ダ・ヴィンチ・コード」などがあります。

最近、ツタヤもゲオも、人気テレビドラマの100円レンタルをやっているので、「HEROES」シーズン1を見てみました。

出てきましたよ、モレスキン。

「HEROES」は超能力者が突然、世界的に大量発生。地球に起こった危機を救うというストーリー。基本的に、超人たちはひとり一芸なんですが、劇中、超能力者の能力を一瞬にして、吸収するというピーター・ペテロリなる人物が登場します。

そのピーターが、未来の出来事を絵に描くのがモレスキンのスケッチ。(※もしかしたら、ノートの無地かも)。シーズンの後半部分、なかなか印象的なシーンで登場します。


米ドラマは「24」くらいしか見ていませんでしたが、見始めると、クセになりますね。よく出来ています。

モレスキンはちょっと高価なノートブック(定価1890円)ですが、円高の今がチャンス。アマゾンなら格安で買えますね。来年のスケジュール帳もありますよ。


|

« レッツノートなら、持ち運びも苦にならない | トップページ | 内藤陳さんもオススメ「ダイナー」(平山夢明) »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/46946346

この記事へのトラックバック一覧です: 「HEROES」にモレスキン:

« レッツノートなら、持ち運びも苦にならない | トップページ | 内藤陳さんもオススメ「ダイナー」(平山夢明) »