« 映画「風が強く吹いている」★★★★ | トップページ | 「HEROES」にモレスキン »

2009年12月 5日 (土)

レッツノートなら、持ち運びも苦にならない

カイシャのノートPCが4年ぶりにモデルチェンジしました。ダイナブックから「レッツノート」(※品番CF-W8)。


【送料無料・延長保証受付中】パナソニック (09年夏モデル)Let's note W8 CF-W8GWDAJR
価格 128,800円 (税込) 送料込 (2009/12/4現在)

レッツノートは以前から、外出先でパソコンを扱うビジネスパーソンにはおなじみ。経済評論家の勝間和代さんが推奨していることでも知られる。

旧ダイナブックは経年のへたれで、バッテリーの持ちが悪い、という声が出ていた。「1時間も持たないよ」という声もあった。カイシャはバッテリーの交換でしのいできたのだが、ようやく重い腰を上げたわけ。

僕のダイナブックはバッテリーよりも先にヒンジ部分が折れ、ネジが数本外れた。使えるのだが、非常に危なっかしいので、デスクの引き出しに入りっぱなしだった。

交換の折、担当者に「壊れているんだけど」と告げると、「別にいいよ」。それだけ。一応、レンタルということになっているけど、4年前のノートPCを回収しても大した意味はない。売れるわけがないから。

レッツノートははるか昔に使ったことがあるけど、B5サイズで軽い。デザインもクールですね。これなら、持ち運びも苦にならない。以前のダイナブックはCD-ROMもDVD-ROMもなかったが、今度のやつにはDVD-ROMがついている。

バッグに入れて持ち運ぶようになったのも、これがあるから。移動中にはDVD鑑賞もできる。ありがとう、カイシャ。

一応、カイシャ貸与のPCだから、勝手にソフトのインストールはできないのだけど、それでも十分使える。安いネットブックも悪くないけど、この軽さなら、動作が重くて、ディスク容量が乏しいネットブックよりも、レッツノートかな。

ネットブックよ、さよなら。


|

« 映画「風が強く吹いている」★★★★ | トップページ | 「HEROES」にモレスキン »

パソコン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/46941735

この記事へのトラックバック一覧です: レッツノートなら、持ち運びも苦にならない:

« 映画「風が強く吹いている」★★★★ | トップページ | 「HEROES」にモレスキン »