« タラ・ハントが語る モレスキンの魅力 「モレスキンはウッフィーを増やすソーシャル・キャピタリストソーシャル・キャピタリストである」 #moleskine | トップページ | 05年7月のアマゾンでのモレスキン購入記 モレスキンがモレスキンだった頃 #moleskine #moleskinejp »

2010年4月15日 (木)

iPhoneのGPSアプリ「 #EveryTrail 」を八千代~吉高の大桜間のサイクリングで使ってみた サイクリング後の楽しみが増えること請け合い

「EveryTrail」の簡単な使い方は前回のエントリーで紹介した通り。英語版で一見、手ごわそうだが、それほど難しくはない。

今回は実際にiPhone版のGPSアプリ「EveryTrail Pro」(450円)を使って、サイクリングに繰り出す。

ちなみに、無料版もあって、有料版の違いはCMが出ないことと、動画のアップができないこと以外、よく分からない。動画のアップロードはどうでもいい、という人は無料版で十分かもしれない。BikemateGPSでは無料版はデータのアップロードできなかったので、EveryTrailの方が太っ腹といえる。

2010年4月 5日 (月)
iCrewレビュー(2)サイクルアプリ #BikemateGPS を試してみた。面白いけど、マッシュアップに不具合? 非常に惜しい。バージョンアップに期待だ

EveryTrail ProEveryTrail Pro

目的地は千葉県印西市にある樹齢300年以上と言われるヤマザクラ「吉高の大桜」である。ステーションワゴンにロードバイクを載せ、千葉市内の自宅から、まずは八千代市の八千代ふるさとステーションへ。ここを起点として、吉高の大桜までの往復のサイクリングを楽しもうというものだ。


大きな地図で見る

吉高の大桜については過去エントリーもある。

2010年4月 4日 (日)
吉高の大桜を見に行く

Photo_2まずはアプリを起動する。「Ready To Track a trip」をタップすると、現在位置が表示される。

スタートすると、左上にカメラのアイコンが出てくる。写真が撮りたいと思ったら、これをタップすれば、よい。まずは1枚撮っておこうか。

BikemateGPS(350円)では、サイクルコンピュータのように現在の時速、平均、最高、最低の時速が表示され、マップにも切り替えることができるが、EvveryTrailはマップしか表示できない。同社が開発した別のアプリ「The Bike」(無料)は同様の機能があるが、これはEveryTrailとGPSデータは連動するものの、アプリ自身での切り替えはできない。

実際に実験していないが、「The Bike」を一端終了して、「EveryTrail」を起動させれば、問題ないかと思われる。前述のように不具合さえ、なければ、BikemateGPSの出来に軍配は上がりそうだ。ただ、ネット上にデータをアップした際のインタフェイスは「EveryTrail」の方が多機能であるし、画面の作りも好みかな。この辺は評価が分かれそうなので、なんとも言えない。

もっとも、サイクルコンピュータなら、大抵のサイクリストは既に使っているだろう。こちらの方がリアルタイム表示(GPSの速度は衛星を通じて、なので宿命的に遅れる)だから、スピード関係はサイクルコンピュータに任せ、iPhoneはGPSログ用と割り切れば、いいんじゃないかな。

道中の写真については心が動いた時、iCrewから取り出し、撮影した。それでも、38枚ある。Youtubeとも連動するとあったから、佐倉ふるさと広場では風車が回っている所とアコーディオン演奏風景を短く動画撮影した。

吉高の大桜周辺では電波が微弱になり、エラーメッセージが出て、地図が表示されなくなった。この辺はいかにもソフトバンクだなぁと感じる。ただ、マップ上に線は軌道が表示されていたので、ログ自体には支障がないと判断した。その後、アンテナが立つようになったが、マップの方は表示されず、EverTrailは相変わらず、英語のエラーメッセージを表示する。

iPhoneは1度、電波の微弱地域に入ると、電波を受信しても、うまく3Gが機能しないことがある。これは総武快速の地下鉄部分から地上に出る時に経験済み。しかし、あまりに何度もエラーが表示されるので、一度電源OFFにして、再起動をかけてみた。ログが初期化されるかと心配もしたが、リジュームが効いていて、ログは残っていた。

後からウェブで見て分かったが、マップは3Gを経由してグーグル地図を読み込んでいるが、GPS情報自体は衛星を通じて入手しているので、座標を捉え続けるという仕組みらしい。だから、電波が入らない地域でも、座標を表示続けたらしい。

ともあれ、ログが残っていて、よかった。

ゴール地点の八千代ふるさとステーションに戻ってから、ログを止めて、EveryTrailのサーバーにアップした。動画はYouTubuを使うのだが、後で追加できるだろうから今回はパスした。

BikemateGPSとマッシュアップと違い、アップロード中の作業が表示されるのはいい。「GPSデータをアップ中、38枚の1枚目の写真をアップ中」と英語で表示される。しかし、作業を始めてから後悔した。38枚も写真があると、3Gではえらく時間がかかるのだ。おそらく、30分くらいはかかったのではないか?まずはiPhone内でセーブしてから、Wifi環境でアップロードするのが賢いやり方だろう。

帰宅後、YouTubeのアカウントを取得し、動画をアップ。さらに写真のキャプションなどを修正して出来たのが以下のマップ。実際の物はクリックして、大きな画面で見てもらう方がよいかな。

後からアップした動画だけは順番通りにスライド表示されなかった。写真の表示順は修正することができないようで、それだけは残念だ。

単独でのアプリとしては、BikemateGPSの方がよさそうだが、PCとの統合性をみると、EveryTrailに軍配を上げたい。帰宅後、キャプションなどを加えたら、一生残る旅の記録ができる。見返すと、また、サイクリングをしたいなぁと思ってしまう。

自転車に限らず、あらゆるトレイルを記録できるから、ジョギングや旅の記録なども残すことができる。スキーシーズンにはスキー場の各コースを残すのも楽しいだろう。非公開のプライベートモードにも設定できるから、ご近所ジョグの記録にもいい。

EveryTrailでの記録では散策も含んでいるから、時速10キロと記録されている。サイクルコンピュータでの記録は以下の通り。

Tm:2:11'43
Dst:46.05km
Av:20.9km/h
Max:40km

八千代〜吉高の大桜 from Yachiyo to Yoshitaka-no-Ohsakura Big Cherry blossom


Map your trip with EveryTrail

|

« タラ・ハントが語る モレスキンの魅力 「モレスキンはウッフィーを増やすソーシャル・キャピタリストソーシャル・キャピタリストである」 #moleskine | トップページ | 05年7月のアマゾンでのモレスキン購入記 モレスキンがモレスキンだった頃 #moleskine #moleskinejp »

iPhone iPodTouch 使い方」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

自転車・サイクリング」カテゴリの記事

コメント

iPhoneはサイクリングでも大活躍ですね♪

それにしても道すがら美しい景色があるんですねぇ・・・ジョギングじゃぁこれほど広範囲を散策できませんから、やっぱり自転車ですね。

モレスキン。方眼がお勧めとのこと。早速買ってみたいと思います。スケジュールはあるから、持ち運びように小さいのがいいかな?

投稿: しぇるぽ | 2010年4月15日 (木) 12時04分

しぇるぽさん

>iPhoneはサイクリングでも大活躍ですね♪

そうですね。欠かせない存在になりつつあります。

>それにしても道すがら美しい景色があるんです
>ねぇ・・・ジョギングじゃぁこれほど広範囲を散策で>きませんから、やっぱり自転車ですね。

もう少し遠くまで、という欲求を満たしてくれますね。

>モレスキン。方眼がお勧めとのこと。早速買ってみ
>たいと思います。スケジュールはあるから、持ち運
>びように小さいのがいいかな?

ポケットサイズなら、Gパンに尻ポケットに収まりますよ。

投稿: kuzumik | 2010年4月16日 (金) 07時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/48088763

この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneのGPSアプリ「 #EveryTrail 」を八千代~吉高の大桜間のサイクリングで使ってみた サイクリング後の楽しみが増えること請け合い:

« タラ・ハントが語る モレスキンの魅力 「モレスキンはウッフィーを増やすソーシャル・キャピタリストソーシャル・キャピタリストである」 #moleskine | トップページ | 05年7月のアマゾンでのモレスキン購入記 モレスキンがモレスキンだった頃 #moleskine #moleskinejp »