« モレスキンに合う筆記具は何か? ラミーアルスターがあるスター #moleskinejp | トップページ | いまだ原因不明のロードバイクのパンクはリム打ちの一種か?#jitensha »

2010年4月27日 (火)

村上春樹流トラヴェル・ログの付け方 「辺境・近境」より 

旅の手帳をつけている人は少なくない。モレスキンには「インフォブック」という旅専門のポケットノートブックがある。

宿泊先、観光ポイントなどを書き込めるようになっているようだ。僕は使ったことがないが、読み返したら、旅のことばかりが書き込まれている手帳があったら、素敵だろう。

村上春樹氏の「辺境・近境」は「ねじ巻き鳥クロニクル」で舞台になったノモンハンや、アメリカ大陸横断、メキシコなどの海外から、四国への旅、瀬戸内海の無人島での奮戦記など紀行ルポをまとめたもの。

それぞれ興味深かったが、特に目を引いたのは、村上氏のトラヴェルログ術。作家のメモ帳、メモ術ってのは気になる。村上氏はどんな旅行に行っても必ず、トラヴェルログを丹念につけているという。

「僕は人間の記憶というものを−その中でも僕の記憶を−まったくあてにしていないから」というのは、「アメリカ大陸を横断しよう」での記述。

口述を編集者がまとめた、あとがきでもメモ術のことが出てくる。

「旅行しているあいだは、そんなに細かく文字の記録はとりません。その代わりいつも小さいノートをポケットに持っていて、その都度ヘッドラインみたいなものをそこに書き込んでいくんです」

前述の「丹念に」という表現とは矛盾するようにも思えるが、こういうことだ。「日にち」「場所の名前」「いろんな数字」は忘れると困るから丹念にメモをする。

細かい記述や描写は書き込まない。カメラも使わない。自分自身がカメラ、録音機になるそうで、感性を大事にする作家らしいメモ術という感じがした。

しかし、小さいノートって、何を使っているんだろう?モレスキンだったりして。

|

« モレスキンに合う筆記具は何か? ラミーアルスターがあるスター #moleskinejp | トップページ | いまだ原因不明のロードバイクのパンクはリム打ちの一種か?#jitensha »

モールスキン Moleskine」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/40731005

この記事へのトラックバック一覧です: 村上春樹流トラヴェル・ログの付け方 「辺境・近境」より :

« モレスキンに合う筆記具は何か? ラミーアルスターがあるスター #moleskinejp | トップページ | いまだ原因不明のロードバイクのパンクはリム打ちの一種か?#jitensha »