« パナレーサーのオールホワイトのタイヤをロードバイクに装着 新車気分が味わえる? #jitensha | トップページ | 【買い物メモ】滑らかなローラーボールペン「ラミー スイフト&ティポ」(デザイン:ウルフガング・ファビアン) »

2010年5月 2日 (日)

稲毛〜茂原牡丹園78.km

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」。

牡丹は美人のたとえにも使われ、花王とも言われる。その牡丹が250種(2500株)ある茂原牡丹園が見頃を迎えると聞いたので、29(土)にロードバイクでサイクリングした。

そのマップは下にある。行きに予備のチューブを購入するため、ワンズモールに寄ったので、ここをスタート地点とし、ゴールは千葉都市モノレール「天台」とした。実際に走った距離は78.98km。

平均時速:20.3km
最高時速:55.3km
走行時間3:53'26


【30%0FF!!】【期間限定特価!】2010 KHS ケーエイチエス FLITE550 フライト550 ロードバイク

千葉市街を抜けて、茂原街道に出るまで国道16号を通るなど交通量の多い道路を走ることになる。ここはあまりオススメできない。

GWであれば、村田川・瀬又交差点付近(大網街道)、生実池の鯉のぼりは見どころだ。生実池の写真はマップの中にあるが、瀬又の方が迫力はある。

2006年5月 4日 (木)
GWはロードバイクで往復109kmの大網街道 ロングライド 瀬又の鯉のぼり~九十九里~川村美術館 #jitensha

茂原街道からのコースは長柄ダムを越えた鼠坂は約1km以上にも及ぶ下り坂。最高時速55km。行きはよいが、上り坂はきついのは言うまでもない。

送信者 茂原牡丹園

写真は牡丹園前の田園風景。牡丹園は通常、民家だが、で4月下旬から5月上旬、期間限定で開かれる。期間中は獅子舞、和楽器の演奏などイベントなども行われ、1万人が来場するという。イベントの各種情報、開花情報はホームページでチェックできる。

送信者 茂原牡丹園

長屋門は天保8年(1837年)竣工、かやぶき屋根の母屋はさらに古く享保年間(1730年)というから、280年前の住宅ということになる。裏山には洞窟があるが、元々は廃炭を保存していたそうで、戦時中は防空壕としても使われたらしい。長屋門、母屋はともに国の登録文化財になっている。

牡丹の見頃は午前10時と午後3時だそうで、この時間帯になると、シュンと花の形がよくなる、とか。

僕は2時すぎに到着。母屋でそばを食べ、葉を触ると、ゴマの匂いがする「ゴマの木」、モミジの花などを見ながら、花の盛りを待った。

派手なサイクリングウェアを着ていると、「どこから来たの?」などと声をかけられるもので、焼き鳥などを食べながら雑談に花が咲いたりもした。

2010年の開園は9(日)まで。

送信者 茂原牡丹園

稲毛〜茂原牡丹園


Map your trip with EveryTrail

|

« パナレーサーのオールホワイトのタイヤをロードバイクに装着 新車気分が味わえる? #jitensha | トップページ | 【買い物メモ】滑らかなローラーボールペン「ラミー スイフト&ティポ」(デザイン:ウルフガング・ファビアン) »

GR DIGITAL2」カテゴリの記事

千葉」カテゴリの記事

自転車・サイクリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/48229567

この記事へのトラックバック一覧です: 稲毛〜茂原牡丹園78.km:

« パナレーサーのオールホワイトのタイヤをロードバイクに装着 新車気分が味わえる? #jitensha | トップページ | 【買い物メモ】滑らかなローラーボールペン「ラミー スイフト&ティポ」(デザイン:ウルフガング・ファビアン) »