« 「検見川送信所J1AA 1923-1999 何を伝え、なぜ廃墟になったのか」参考文献 | トップページ | DVD「空から日本を見てみよう10 総武線・御茶ノ水~千葉」に検見川送信所 »

2010年10月22日 (金)

「検見川送信所 1923-1999」(仮題)目次の一部

「検見川送信所」の物語は目次、参考文献を除き、原稿用紙にして537枚となった。

参考文献も以前より増えたし、「はじめに」も、その後手を加えたけど、とりあえず、そのままで。

以下は目次の一部。

現在、6章立てになっているんだけど、その第1章分はこんな感じ。

はじめに~「さまよえる軍服の幽霊」という都市伝説

第一章 関東大震災篇(一九二三~二六年)
~首都崩壊が検見川送信所誕生のきっかけだった~ 

・無線の父、中上豊吉
・有線ケーブルから無線へ 海軍船橋送信所の誕生
・欧米に負けない大電力無線局を
・その時、関東大震災が起こった
・戒厳令の夜の混乱と謀略
・そして、逓信省は全壊した
・船橋送信所所長は言った「朝鮮人を殺していい」
・大電力送信所を検見川に
・「モダニズム建築の父」、吉田鉄郎
・コールサイン「J1AA」の意味
・東京放送局誕生秘話
・二七歳の所長

|

« 「検見川送信所J1AA 1923-1999 何を伝え、なぜ廃墟になったのか」参考文献 | トップページ | DVD「空から日本を見てみよう10 総武線・御茶ノ水~千葉」に検見川送信所 »

検見川送信所」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/153718/49811391

この記事へのトラックバック一覧です: 「検見川送信所 1923-1999」(仮題)目次の一部:

« 「検見川送信所J1AA 1923-1999 何を伝え、なぜ廃墟になったのか」参考文献 | トップページ | DVD「空から日本を見てみよう10 総武線・御茶ノ水~千葉」に検見川送信所 »