ジョギング・マラソン・ランニング

2008年3月30日 (日)

佐倉健康マラソン失敗学

昨年に引き続き、朝日佐倉健康マラソンに参加しました。久々のフルマラソン。昨今のマラソンブームのせいか、参加人数が多かったような気がします。



まったく走っていなかったので、自信はなかったのですが、案の定、17キロ地点リタイア。

爪が内出血を起こしたのです。僕は足の人差し指(まさか人は指さないが、なんと言えばいい?)部分が人より長いらしく、靴が圧迫されて、この部分に血まめを作ってしまう。この日も、左足に血まめができ、激痛。

2006年3月23日 (木) 5本指ソックス、破れる

5時間の制限時間内に走るのは、不可能だと判断してリタイアしました。

なぜ走れなかったのか?

原因は体重増、走り込み不足に尽きるでしょう。最近になって、あわててサイクリングも再開しましたが、サイクリングとマラソンでは使われる筋肉も違うのでしょう。

リタイアとはいえ、いい経験になりました。失敗は前向きに捉えない、とね(苦笑)。

先日読んだ本には、この本がオススメと書かれていました。確かに成功よりも、失敗の方が学ぶべきところが多い。筋肉痛が治ったら、本格的に運動を再開しようかな。

失敗の本質


京成佐倉駅前の「かけっこ像」。印旛沼は有森裕子、高橋尚子らが練習を積んだコースでもあり、マラソンの聖地という印象です。


マラソンファンのために、有森、高橋が走ったコース図も刻まれています。


MOLESKINE(モールスキン・モレスキン)スクエアード ノートブックポケットサイズ

musenhozon.jpg



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

国民総マラソン時代?

すっかり風邪を引いたようです。咳が止まらない。しかし、今日は深夜まで仕事。明日は朝から大阪なのに、マイッタなぁ。

昨日から体調が悪くなり、早くに寝たら、午前3時に起きました。仕事やら、検見川送信所イベントの準備で、ずっとテレビをつけながら、パソコンに向かっていました。

日テレをつけていたので、話題は東京マラソンばかり。ランナーはみんないい顔をしていて、羨ましい。
東国原知事は「世界一のマラソン大会だ」と喋っていた。こんなこと言ったら、3月開催となる来年はますます競争率が高くなってしまうじゃないか(笑)。

テレビを見て、気になったのは、有名人のタイム。三時間台で走った鈴木宗男、猫ひろしはともかく、芸能人、日テレアナウンサーは5時間台も多い。

僕の去年の佐倉健康マラソンのタイムは4時間50分強。東京は7時間が関門だが、佐倉は5時間なので、実はギリギリ。しかし、そんなに悪くないんじゃないかと思えてきた。

かつてマラソンというと、随分気合いの入ったアスリートのスポーツという感じだが、ここに来て、グッと近い存在になった気がする。

もしかしたら、自分も走れるのでは?そう思った方も多いのでは。いや、タイムさえ気にしなければ、誰でも走れます。僕だって、できたのですから。

佐倉健康マラソンまで後1か月ちょっと。そろそろ走らなければ。お尻に火がついてきた。

いよいよ今週です。






去年の日記は?


2007/2/18 ランチバイキング@ホテル日航



| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月24日 (土)

千葉国際駅伝に遭遇!

23日、友人に誘われてホームパーティーに自転車で出かけた。

どうも道がすいているなぁと思ったら、そこは千葉国際駅伝のコースだった。千葉国際駅伝はスポーツセンターを出発して、幕張メッセを折り返すコース。今年から男女混合レースとなった。

なんとなくテレビで見ていた時はメッセを走っていたが、さすがトップ選手。早い。道路封鎖だったので、車だったら、立ち往生していただろう。僕は人ごみを抜けながら、歩道を走った。

周囲が騒がしくなったので、鞄に入れた愛用のカメラ、Caplio GX100を取り出す。

トップを走るのはママさん選手で知られる赤羽有紀子さんだ。



実際は引きの写真を切り取ってアップにしている。ちょっと画像が粗めだったので、モノクロ
処理で誤魔化した。でも、ちょっと荒いか。

下が元の写真。案外、引き伸ばせるものだ。



沿道からは「頑張れ」と声が飛ぶ。僕もアマチュアランナーの端くれの端くれだが、声援ほどありがたいものはない。

正面からの撮影はトラック、横顔はスクーターの二人乗り。なかなかテレビでは見られない光景でしょ?



集団が途切れたので、再び検見川方面に進む。日本人選手が過ぎたので、沿道の人はさすがに少ない。

朝日が丘の辺りで、最後尾の韓国選手が走ってきた。後ろには交通整理用の警察車両が見える。韓国選手はなかなかのプレッシャーだろうな。それでも、おじさんが旗を振っていた。

いいぞ、おじさん。ほとんど傍観者である僕はそう思った。



赤羽選手はそのままリードを守りきり、ゴール。日本は4、5区と追い上げ、赤羽選手は大阪女子マラソン金メダルのヌデレバを抜かし、ケニアに逆転勝ちだとか。すごい!

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 52,191円 (税込 54,800 円) 送料別




musenhozon.jpg

日本初の国際放送を行うなど日本の通信に大きな貢献をした近代化遺産・検見川送信所が取り壊しの危機にあります。これを保存、再生できないかを考えるプロジェクトです。

賛同してくださる方は以下のソースを貼り付けてください。
<a href="http://moleskine.air-nifty.com/photos/kemigawamusen/" target="_blank"><img src="http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/47/0000060947/20/img2159e7f1zik6zj.jpeg" width="170" height="60" alt="musenhozon.jpg" border="0"></a>

「検見川送信所を知る会」では仲間を募っています。入会していただける方はこちらのメールフォームから「入会希望」と明記の上、

お名前(ふりがな):
ご住所:〒
電話番号:
メールアドレス:

をお知らせください。

メールマガジン「検見川送信所J1AA通信」を購読していただける方は以下のURLからお申し込みください。
http://www.mag2.com/m/0000246340.html
バックナンバーも読めます。

検見川送信所についてはここで過去記事をまとめています。







去年の日記は?


2006/11/24 隠れ家(工房)作り〜(32)〜トラス&はしごパネルをつける



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

ハーフマラソン

ハーフマラソン出走前30分。

実感のないまま、スタート地点にいます。毎回のことだけど、なんで走るんだろう?って思う。

ともかく、膝が痛まないことを、右肩痛が出ないことを、足の爪が割れないことを、祈るのみ。

行ってきます!



隠れ家特集

去年の日記は?
2006/05/13 完成間近にレンガ総剥がし
一から始めた庭造りの様子が分かります。今年の風景と見比べてください。



楽天で探す!









コールマン/ジョギング/モールスキン/楽天ブックス





| | コメント (11) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

●ジョギング@ホノルル

さきほど、ホノルルから帰国しました。

帰国便は27日午後1時半(日本時間28日)。持ってきた自転車は致命的なパンクで乗れなかったけど、僕にはもうひとつ、「乗り物」があるじゃないか。

そう、足。

朝7時半に起きたので、ジョギングに行くことにしました。このところ、出張先にはジョギングシューズを持ってきます。観光を兼ねて走るわけです。沖縄でも走りました。

ホテル備え付けの利用ガイドにも、ホテルの近くにはジョギングコースがある、と書かれていました。カメラは重いので、ケータイを持って出かけました。

当然、こんなものも相棒です。


ソニー ウォークマン Sシリーズ(シルバー)【税込】 NW-S203F-S [NWS203FS]【ベストバイ0116】

ネット上にはホノルルの有名なジョギングコースの紹介があります。ここ

シェラトン・プリンセス・カイウラニ・ホテルを出て、まずは動物園の方角を目指します。角のABCストアで水とチョコを購入。

動物園の脇を通って、ダイヤモンドヘッドを周回しようと思ったのですが、道を間違えてしまい、カピオラニパークへ。まあ、いいかぁ。

とにかくジョガーが多い。



カピオラニパークにあった大木。前には上半身裸のジョガー



ダイヤモンドヘッドに向かう道。走った道を振り返って、撮影。カラフルな生け垣がきれいでした。後ろの方にもジョガーが写っていますね



ダイヤモンドヘッド ライトハウス。なんだと思ったら、灯台のことでした。



LOOK OUT(展望台)からの眺め。これを見たら、満足しちゃって、帰ってきました。



ダイヤモンドヘッド本体はこんな感じ。



カピオラニパークに戻ってきて、セルフタイマーで撮影。初めて使いました。



かなり歩きも入れたので、大して走っていないと思いますが、結構暑くて、汗はかきましたね。

コーディネーターさんが言うには、ここ数日は夏のような天気だとか。昨日も暑くて、あわてて帽子を買いました。

ドライフィットタイプのこんなやつ。20ドルでしたね。白は汚れそうと思ったんですけど、夏場に使うなら太陽を反射する白でしょう。



最後は現地っぽくビーチ沿いを上半身裸で走りました(笑)。さすがに日本じゃ、上半身裸で走ったことはないんですけど、案外これは気持ちよい。

ホノルルは自転車もマラソンも好きな僕にとっては天国。ホノルルセンチュリーライドは9月、マラソンは12月。どちらも休みが取りにくいのが残念ですが…。

隠れ家特集

楽天で探す!










去年の日記は?2006/04/28 庭へのアプローチにレンガ調の石を


コールマン/ジョギング/モールスキン/楽天ブックス






| | コメント (12) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

可燃ゴミ走る〜佐○健康マラソンPART4

残り8キロ。とりあえずは後ろについたペースランナーの後ろを走ります。

ずっと並走していた人がいたのですが、力尽きたのか、姿が見えなくなりました。

後少しだから、一緒に走りましょう。まだ間に合いますよ。そんな言葉をかけたかったのですが、実際は余裕ありません。心で思うだけ。左足の小指も痛くなりました。皮がペロンと剥けた気がします。痛い。

後半は給水場の数が増えてくるように思えました。

黒糖、味噌(地元の名物だそうです)、梅干。


田中さんの自然醸造手作りみそ 0608超得
価格 800円 (税込840円) 送料別

「食べてってください」と声をかけてくれます。その度に口に入れました。体はボロボロと言いながら、食欲だけは旺盛でした。

並走するペースランナーに「もうダメです」と根をあげると、「何言ってるんですか、あと3キロですよ」と言われました。

あと3キロ。そうか。時計を見ると、4時間半すぎ。歩かなければ、間に合う。

40キロ地点、4時間38分。気持ちにギアが入りました。ペースアップ。とりあえず、20メートル先を行く前方のペースランナーに追いつこう。

抜くことはできないけど、気力で後ろに張りつく。雨は相変わらず降っている。

41キロ地点、4時間47分。風景は見慣れないけど、1.2キロ先にはゴールがあるんだ。

しかし、ここからが長い。最後は195メートルというおまけがついてくる。しかも、最後は坂道。しかし、体のアクセルをローに切り替えて加速する。

坂のてっぺん手前の42キロ地点で、前方のペースランナーとその一団を抜き去りました。

しかし、そこでまたアクシデント発生。何が落ちたのです。

道を見ると、ゼッケンの裏についていた計測チップです。雨に打たれて、抜け落ちたのです。拾い上げると、胸に掲げながら走りました。

ある人が言いました。

「マラソンの醍醐味は最後に抜くことにある」。

確かにそうかもしれない。

ここに来て、一種のランナーズハイとなり、神経が麻痺してきたようです。坂を上がりきると、息は絶え絶え。

しかし、「がんばれ!後少しだよ」との声援が聞こえてきました。

その声に大きく頷いて、トラックに入る。同じようにラストスパートをかけてきた小柄な女性の姿が見える。

彼女に負けたくないとは思わなかったけど、ゴール直前、その先を走っている3人を抜いてみたかった。

さらに加速し、直前で抜き去り、ゴールイン。

結果は4時間54分。

秘かに狙っていた4時間半はクリアできませんでしたが、去年の荒川のグロスタイムを55分短縮。ネットタイムでも45分は縮めることができました。

ランナーとしては、遅いもいいところですが、悪天候、故障の中、今ある力は出しきったつもり。

「ショーシャンクの空に」の主人公のように天を仰ぎ、雨を浴びたい、そんな気分でした。



記録証を受け取り、着替えると、空はすっかり晴れ。さっきまでの天気は何だったのか?
しかし、それがマラソンって、ものだ。人生も同じ。晴れの日もあれば、雨の日も。そして、走っていれば、必ずゴールに辿り着く。



なんで走るのか、やっぱり、正しい意味は見付けられないけども、村上春樹がエッセイで書いていたように、自分の限界を知ってみたいということはあるかもしれない。

それは、なんだか底知れない恐ろしい欲望のような気がする。

まあ、理由なんかどうでもいいのかもしれない。走っているうちは。いつか理由を理路整然と言える日が来るだろう。いや来ないかも(笑)。

そんなことよりも、雨の中を好き好んで走った物好きな人々を、陰で支えてくれた大会スタッフには感謝してもしきれないのです。

大会スタッフのみなさんは、ランナーよりも、さらに物好きな人に違いない。雨の中のサポートは本当に大変だったと思います。僕は僕のエゴで走りましたが、スタッフのみなさんはもっと大きな心で支えてくださった。

ボランティアだったのか、お手当てが出ているのかは分かりませんが、数々の声援は無償の愛情だったと思います。

それらがなければ、僕は走りきれなかったと思います。

この長文を最後まで読んでくれた人にも当然、感謝します。だって、この文は長い。ありがとう!

楽天で探す!


ガーデニングしよう!














去年の日記は?2006/03/25 ブルース・チャトウィン「ソングライン」〜10年手帳


コールマン/ジョギング/モールスキン/楽天ブックス




秘密日記 ご本人のアクセス時のみ表示








| | コメント (2) | トラックバック (0)

可燃ゴミ走る〜佐○健康マラソンPART3

20〜30キロの間は何度リタイアを考えたことか。

そんな風にしていると、3時間58分に34キロ地点通過。ここは4時間15分で閉める関門。どうにか時間内にクリアできました。

マラソンをしていると、なんで走っているのか、と自分自身分からなくなります。

だって、大雨ですよ。誰に頼まれたわけでもないのに、走るわけですから。

ホント、どうして?

そんな時スタッフの掛け声が励みになるわけです。

「後少しです。頑張ってください」

スタッフの人たちはマラソンをしているわけではないのに、大雨に打たれています。大変ですよね。僕には、走る明確な理由は見つかりませんが、サポートしてくれる人に返せるのは完走するくらいしかありません。

確かに後少しだ。走ろう。

関門を突破して300メートル。今度は一団が追い抜いて行きます。
先頭のランナーの胸には「ペースランナー5時間」と書かれています。

前に書いた通り、このマラソンの制限時間は5時間。

ってことは、この集団について行かないと、完走できないということだ。

実際は早くないスピードだと思うのですが、疲れきって、痛みと闘っている僕には途方もないスピードに思えるんです。

1人のペースランナーはもう1人のペースランナーに「ちょっと早いよ」って、話しかけています。

「このペースだと(4時間)57分台」とか。

5時間ちょうどでは制限時間外になる可能性もあるでしょうから、早めに走っているでしょう。

道は舗装から畦道に変わります。これまでは水溜まりの度に避けてきましたが、もうそんな余裕はありません。どうせシューズはビショビショ。最短コースで走り抜けました。

ここで気持ちを振り切りました。

被っていたゴミ袋を外し、給水場で捨てました。気分はサングラスを外してラストスパートをかけた高橋尚子とでもいいましょうか。ゴミ袋とオークリーか何かのサングラスではえらい違いですが(笑)。


夢はかなう

楽天で探す!


ガーデニングしよう!














去年の日記は?2006/03/25 ブルース・チャトウィン「ソングライン」〜10年手帳


コールマン/ジョギング/モールスキン/楽天ブックス




| | コメント (0) | トラックバック (0)

可燃ゴミ走る〜佐○健康マラソンPART2

シューズはアシックスのニューヨークGT


【10,500円以上送料無料】アシックスお買い得になりました![アシックス]SALE! GT2110 NewYork...

それにロングタイツにTシャツ。


【送料・代引手数料無料】サポートギア CW-Xエキスパートモデル(ロング)メンズ 

その上に、市指定の可燃物用ごみ袋に首が入る穴だけ開けて、かぶりました。腕の部分に開けている人もいましたが、寒そうなので、僕はやめておきました。

雨具で走っている人もいましたが、もし晴れたら、給水場で捨てられるように、というハラです。

そして、腕にウォークマンをつけ、完成。


ソニー ウォークマン Sシリーズ(シルバー)【税込】 NW-S203F-S [NWS203FS]【ベストバイ0116】

かくして、僕は「走る可燃ゴミマン」(我ながらなんというネーミング)に変身したのです。

気温はそんなに低くないはずですが、雨で体温は下がります。寒いし、スタートは割と飛ばしたいほうなので、目標タイム3時間半から4時間の組でスタートしました。

給水場はかならず寄るようにして、パンも毎回食べました。走ると、お腹がすく。スタミナ切れは大敵。

最初の20キロはちょうど2時間。雨が強く降ったり、逆風が吹けば、ゴミ袋を深くかぶり、少し体温が上がったり、追い風になると、袋をまくしあげて走りました。悪天候ながらもなかなか快調。

しかし、24キロを過ぎたあたりから、様子がおかしくなります。僕の弱点である右膝痛が発生。さらに右側の肩胛骨に激痛。

26キロからは完全に歩きになってしまいました。コース的には、印旛沼脇のサイクリングコースで、美しい自然を楽しめる場所です(晴れていれば)。去年はチューリップが満開の頃、娘ともサイクリングしました。



しかし、今は痛みを背負って、つらいだけ。どんどん抜かされていきます。20〜30キロはホント長くて、1時間20分かかってしまいました。

足の状態を考えれば、4時間半はムリ。なんとか制限時間内にはゴールにたどりつこう。だから、30キロまでは歩くのだ。有森裕子から名前を取った「裕子コース」で、そう思いました。

体がつらくなると、タイムもこまめにみれなくなります。ただでさえ、雨がひどいから、何をするにも億劫なんです。しかも、雨は小雨になったり、平地に出ると、盆地特有の突風が吹きさすぶ。

その雨のせいで、ピン留でつけた後ろのゼッケンは半分はがれ、今にも落ちそうに。追い越されたランナーからは「とれそうですよ」と声をかけられましたが、留め直す余裕は既になし。ただ、計測チップをつけた前のゼッケンも、1つ外れ、2つ外れという状態。こちらは取れてしまうと、ゴールしても計測されないわけで、仕方なく留め直しました。

雨の凄まじさを物語るように、コースにはあちらこちらに、剥がれ落ちたゼッケンが転がっています。

雨のせいか、ウォークマンのイヤホンも左側が聞こえなくなりました。

とりあえず、3時間半までは歩きと決め、そこからゆっくりと走り出しました。

ウォークマンも外して、ウエストポーチの中へ。痛みがひどくなると、また歩き。そしてまた走る。その繰り返し。

もう走るのはやめよう…。何度もそう思いました。

<続く>

楽天で探す!


ガーデニングしよう!














去年の日記は?2006/03/25 ブルース・チャトウィン「ソングライン」〜10年手帳


コールマン/ジョギング/モールスキン/楽天ブックス






| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐○健康マラソンPART1

大雨の中、去年の荒川以来となるフルに参加してきました。

前日は力を温存しようとDIY&娘と映画(ハッピーフィート)を見てきたのですが、あいにく天気は雨。

会場は車でいけば、30分以内ですが、駐車場はないので公共の交通機関を使います。自転車でも1時間で行けそうだったのですが、マラソンをしている友人に「無謀」と止められました。そりゃそうですよね。

で、京成の勝田台駅までバスに乗ったら450円、さらに勝田台から佐○まで250円。計700円。これだけの分、JRに乗ったら、かなり移動できますよ。京成って、高くないですか?
津田沼までJRで行って、京成を使った方が安かったかもしれません。

さて、最近の練習状況ですが、まったく走れていません。

10キロマラソンの大会に出たきりです。なんだかんだで忙しかったし、休日はスキーにも行ってしまったし。体もまるで重いです。

京成佐○駅に着いた辺りから小雨でした。

佐○健康マラソンは大会100選にも選ばれているだけあって、運営はしっかりしています。

前回出場した別の大会は荷物預かりがありませんでしたが、有料(200円)のコーナーがもうけられていました。

コースも、駅まての公道、林道、印旛沼の脇、風車が見えるサイクリングコース、田んぼ脇の道路と変化に富んでいます。距離表示も1キロごとに出ていて、給水場もこまめに用意されています。川沿いをひたすら走る荒川マラソンよりも面白い。(晴れているならば、ね)。


クリックで拡大します

ただ、ネックは制限時間。5時間というのは、初心者にはハードルが高い。

僕は昨年、初めてフルを走りましたが、記録はグロス5時間48分(ネット5時間38分)。前半を飛ばし、後半足の痛みに負けて、歩きっぱなしだったのです。去年と同じでは、制限時間内の完走は難しいわけです。

今回はイーブンペースをこころがけるつもりです。目標は高めにとって、4時間半。僕のプランはこう。10キロ=1時間×4。前回の10キロ走は50分強ですから、それより9分余裕があります。残り2.195キロとこぼれた分で30分。

現実はそのようにはいかないわけですが…。続く

楽天で探す!


ガーデニングしよう!














去年の日記は?2006/03/25 ブルース・チャトウィン「ソングライン」〜10年手帳


コールマン/ジョギング/モールスキン/楽天ブックス


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

10キロマラソンの結果は?〜千葉県民マラソン

10キロマラソンの記録は50分49秒。ラスト1キロで45分くらい。50分切りに向け、スパートをかけたんですけど、間に合わず…。

10キロは50分切りが当面の目標ですね。

反省点はいくつかありますが、失敗の大きな原因は靴ヒモ。


アシックス (asics) GT-2120 ニューヨーク TJG878
↑こんな靴履いています

スタート直前にしめすぎました。

足が靴の中で動いて、マメを作るのがイヤだったんですが、走ると、足は自然と浮腫むもの。折り返した辺りから足が痺れるようになってきて、ヒモを緩めました。多分、1分以上ロスしてしまったのではないでしょうか。

次回は少し緩めのセッティングで走ります。
ハーフよりも楽じゃないかとタカをくくっていたんですが、苦しさは変わらず。楽なレースって、ないですね。

それでも走り終えたら、次はどこを走ろうかなあんて考えてしまうのだから、不思議なスポーツです。

今月末はフルをいきます。制限時間内に走れるかどうかは不安でありますが。

楽天で探す!

iPod

メモリウォークマン

ここは激安です!
家電のSAKURA 楽天市場店










去年の日記は?2006/03/04 マガジンラック修理


コールマン/ジョギング/モールスキン/楽天ブックス


| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧