千葉

2010年5月 2日 (日)

稲毛〜茂原牡丹園78.km

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」。

牡丹は美人のたとえにも使われ、花王とも言われる。その牡丹が250種(2500株)ある茂原牡丹園が見頃を迎えると聞いたので、29(土)にロードバイクでサイクリングした。

そのマップは下にある。行きに予備のチューブを購入するため、ワンズモールに寄ったので、ここをスタート地点とし、ゴールは千葉都市モノレール「天台」とした。実際に走った距離は78.98km。

平均時速:20.3km
最高時速:55.3km
走行時間3:53'26


【30%0FF!!】【期間限定特価!】2010 KHS ケーエイチエス FLITE550 フライト550 ロードバイク

千葉市街を抜けて、茂原街道に出るまで国道16号を通るなど交通量の多い道路を走ることになる。ここはあまりオススメできない。

GWであれば、村田川・瀬又交差点付近(大網街道)、生実池の鯉のぼりは見どころだ。生実池の写真はマップの中にあるが、瀬又の方が迫力はある。

2006年5月 4日 (木)
GWはロードバイクで往復109kmの大網街道 ロングライド 瀬又の鯉のぼり~九十九里~川村美術館 #jitensha

茂原街道からのコースは長柄ダムを越えた鼠坂は約1km以上にも及ぶ下り坂。最高時速55km。行きはよいが、上り坂はきついのは言うまでもない。

送信者 茂原牡丹園

写真は牡丹園前の田園風景。牡丹園は通常、民家だが、で4月下旬から5月上旬、期間限定で開かれる。期間中は獅子舞、和楽器の演奏などイベントなども行われ、1万人が来場するという。イベントの各種情報、開花情報はホームページでチェックできる。

送信者 茂原牡丹園

長屋門は天保8年(1837年)竣工、かやぶき屋根の母屋はさらに古く享保年間(1730年)というから、280年前の住宅ということになる。裏山には洞窟があるが、元々は廃炭を保存していたそうで、戦時中は防空壕としても使われたらしい。長屋門、母屋はともに国の登録文化財になっている。

牡丹の見頃は午前10時と午後3時だそうで、この時間帯になると、シュンと花の形がよくなる、とか。

僕は2時すぎに到着。母屋でそばを食べ、葉を触ると、ゴマの匂いがする「ゴマの木」、モミジの花などを見ながら、花の盛りを待った。

派手なサイクリングウェアを着ていると、「どこから来たの?」などと声をかけられるもので、焼き鳥などを食べながら雑談に花が咲いたりもした。

2010年の開園は9(日)まで。

送信者 茂原牡丹園

稲毛〜茂原牡丹園


Map your trip with EveryTrail

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

iPhoneのGPSアプリ「 #EveryTrail 」を八千代~吉高の大桜間のサイクリングで使ってみた サイクリング後の楽しみが増えること請け合い

「EveryTrail」の簡単な使い方は前回のエントリーで紹介した通り。英語版で一見、手ごわそうだが、それほど難しくはない。

今回は実際にiPhone版のGPSアプリ「EveryTrail Pro」(450円)を使って、サイクリングに繰り出す。

ちなみに、無料版もあって、有料版の違いはCMが出ないことと、動画のアップができないこと以外、よく分からない。動画のアップロードはどうでもいい、という人は無料版で十分かもしれない。BikemateGPSでは無料版はデータのアップロードできなかったので、EveryTrailの方が太っ腹といえる。

2010年4月 5日 (月)
iCrewレビュー(2)サイクルアプリ #BikemateGPS を試してみた。面白いけど、マッシュアップに不具合? 非常に惜しい。バージョンアップに期待だ

EveryTrail ProEveryTrail Pro

目的地は千葉県印西市にある樹齢300年以上と言われるヤマザクラ「吉高の大桜」である。ステーションワゴンにロードバイクを載せ、千葉市内の自宅から、まずは八千代市の八千代ふるさとステーションへ。ここを起点として、吉高の大桜までの往復のサイクリングを楽しもうというものだ。


大きな地図で見る

吉高の大桜については過去エントリーもある。

2010年4月 4日 (日)
吉高の大桜を見に行く

Photo_2まずはアプリを起動する。「Ready To Track a trip」をタップすると、現在位置が表示される。

スタートすると、左上にカメラのアイコンが出てくる。写真が撮りたいと思ったら、これをタップすれば、よい。まずは1枚撮っておこうか。

BikemateGPS(350円)では、サイクルコンピュータのように現在の時速、平均、最高、最低の時速が表示され、マップにも切り替えることができるが、EvveryTrailはマップしか表示できない。同社が開発した別のアプリ「The Bike」(無料)は同様の機能があるが、これはEveryTrailとGPSデータは連動するものの、アプリ自身での切り替えはできない。

実際に実験していないが、「The Bike」を一端終了して、「EveryTrail」を起動させれば、問題ないかと思われる。前述のように不具合さえ、なければ、BikemateGPSの出来に軍配は上がりそうだ。ただ、ネット上にデータをアップした際のインタフェイスは「EveryTrail」の方が多機能であるし、画面の作りも好みかな。この辺は評価が分かれそうなので、なんとも言えない。

もっとも、サイクルコンピュータなら、大抵のサイクリストは既に使っているだろう。こちらの方がリアルタイム表示(GPSの速度は衛星を通じて、なので宿命的に遅れる)だから、スピード関係はサイクルコンピュータに任せ、iPhoneはGPSログ用と割り切れば、いいんじゃないかな。

道中の写真については心が動いた時、iCrewから取り出し、撮影した。それでも、38枚ある。Youtubeとも連動するとあったから、佐倉ふるさと広場では風車が回っている所とアコーディオン演奏風景を短く動画撮影した。

吉高の大桜周辺では電波が微弱になり、エラーメッセージが出て、地図が表示されなくなった。この辺はいかにもソフトバンクだなぁと感じる。ただ、マップ上に線は軌道が表示されていたので、ログ自体には支障がないと判断した。その後、アンテナが立つようになったが、マップの方は表示されず、EverTrailは相変わらず、英語のエラーメッセージを表示する。

iPhoneは1度、電波の微弱地域に入ると、電波を受信しても、うまく3Gが機能しないことがある。これは総武快速の地下鉄部分から地上に出る時に経験済み。しかし、あまりに何度もエラーが表示されるので、一度電源OFFにして、再起動をかけてみた。ログが初期化されるかと心配もしたが、リジュームが効いていて、ログは残っていた。

後からウェブで見て分かったが、マップは3Gを経由してグーグル地図を読み込んでいるが、GPS情報自体は衛星を通じて入手しているので、座標を捉え続けるという仕組みらしい。だから、電波が入らない地域でも、座標を表示続けたらしい。

ともあれ、ログが残っていて、よかった。

ゴール地点の八千代ふるさとステーションに戻ってから、ログを止めて、EveryTrailのサーバーにアップした。動画はYouTubuを使うのだが、後で追加できるだろうから今回はパスした。

BikemateGPSとマッシュアップと違い、アップロード中の作業が表示されるのはいい。「GPSデータをアップ中、38枚の1枚目の写真をアップ中」と英語で表示される。しかし、作業を始めてから後悔した。38枚も写真があると、3Gではえらく時間がかかるのだ。おそらく、30分くらいはかかったのではないか?まずはiPhone内でセーブしてから、Wifi環境でアップロードするのが賢いやり方だろう。

帰宅後、YouTubeのアカウントを取得し、動画をアップ。さらに写真のキャプションなどを修正して出来たのが以下のマップ。実際の物はクリックして、大きな画面で見てもらう方がよいかな。

後からアップした動画だけは順番通りにスライド表示されなかった。写真の表示順は修正することができないようで、それだけは残念だ。

単独でのアプリとしては、BikemateGPSの方がよさそうだが、PCとの統合性をみると、EveryTrailに軍配を上げたい。帰宅後、キャプションなどを加えたら、一生残る旅の記録ができる。見返すと、また、サイクリングをしたいなぁと思ってしまう。

自転車に限らず、あらゆるトレイルを記録できるから、ジョギングや旅の記録なども残すことができる。スキーシーズンにはスキー場の各コースを残すのも楽しいだろう。非公開のプライベートモードにも設定できるから、ご近所ジョグの記録にもいい。

EveryTrailでの記録では散策も含んでいるから、時速10キロと記録されている。サイクルコンピュータでの記録は以下の通り。

Tm:2:11'43
Dst:46.05km
Av:20.9km/h
Max:40km

八千代〜吉高の大桜 from Yachiyo to Yoshitaka-no-Ohsakura Big Cherry blossom


Map your trip with EveryTrail

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

四街道の梨、幸水

25620438c000ece45ff59652bc034452286四街道在住の画家の牛玖ひろしさんから梨をいただきました。

箱を開けると、芳醇な香りが部屋に広がります。

幸水ですね。シャキシャキとした食感、甘みがたまりませんね。梨はお盆の辺りから出荷が始まるようですが、いつも口に入るのはもう少し秋が深まってからでしょうか。

実はフルーツをあまり食べないのですが、梨だけは別。大好物なんです。秋はブドウなんかもいいですね(家でも育てていますが、今年は虫にやられました)。

ブログを拝見すると、梨園にお出かけになり、僕のことを思い出して、送ってくださったようです。

それにしても、千葉、しかも、お隣の四街道市で梨が名産品とは知りませんでした。

調べてみると、いっぱい梨園があります。

□総合お問い合わせ ℡(043)422-2200 四街道市観光農園協会

 《梨》
   期 間:8月中旬~10月中旬  *梨は直売のみになります。梨狩りはできません。
   種 類:幸水/8月中旬~、豊水・長十郎/9月上旬、新高/10月中旬
   時 間:要予約
   料 金:時価(標準価格) 名称/場所/問合先
       ・岡沢梨園/四街道市大日1203      (043)423-0630
     ・広谷梨園/四街道市大日1162        (043)423-0644
     ・松本梨園/四街道市大日1178        (043)422-7302
     ・佐藤梨園/四街道市大日1179        (043)423-0633
     ・梶原梨園/四街道市大日1065        (043)422-6573
     ・中島梨園/四街道市大日1131        (043)422-6892
     ・岸野梨園/四街道市大日1138        (043)422-6894
     ・山北梨園/四街道市大日1172        (043)423-0632
     ・稲坂梨園/四街道市大日2104        (043)422-0611
     ・桜井梨園/四街道市大日2100        (043)423-0811
     ・小堀梨園/四街道市大日2095        (043)422-1092
     ・稲坂梨園/四街道市大日2078        (043)423-0809
     ・小幡梨園/四街道市大日2194        (043)423-0623
     ・飯田梨園/四街道市吉岡582-8       (043)432-8813
     ・越阪部梨園/佐倉市上志津原240      (043)489-0018
     ・長谷川梨園/佐倉市上志津原88‐2     (043)489-0011
     ・石川梨園/佐倉市上志津原244-2      (043)461-0882

 《栗》
   期 間:9月上旬~10月中旬
   時 間:要予約
   料 金:時価(標準価格)
   名称/場所/問合先
     *栗ひろい
      ・栗直売 ・佐藤多智男/四街道市鹿放ヶ丘300 (043)422-7340
     *栗直売
      ・相原金光/四街道市成山45 (043)432-8700

いやあ、知らないことって、多いのですね。

思わず、千葉の農林水産業って、なんだろう? と調べてしまいました。千葉県は海に囲まれ、農業も水産業も豊富。地産地消を最も実践しやすい県かもしれません。

地元で作って、まずは、それを食する。そうなれば、運送代もかからない訳で、二酸化炭素も放出も抑えられる。食の安全も、環境も守れるわけだ。

難しい話はさておき、食感と甘さを味わおうと思います。牛玖さん、ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

千葉の水害現場

千葉の水害現場
先日、書店協同組合に本の納品に行った時の話です。場所の目印は東千葉駅前のコンビニと聞いていたのですが、午前10時というのに、そのコンビニのシャッターは閉まったまま。

おかしいなと思ったら、先日のゲリラ豪雨の際に、水没したのだそうです。左右には坂があって、コンビニは半地下。豪雨により、左右の坂道が川となり、コンビニに向かって一気に流れてきたんだそうです。これはたまりませんね。

浸水は腰の辺りまで達したそうで、店舗を改装せざるをえなくなったそうです。こんなことは初めてとか。

今夏、日本全国でゲリラ豪雨による水害の被害が報告されました。どこか遠い町の話題にも感じていましたが、9日の集中豪雨では、千葉駅周辺で腰上の浸水で、タクシーが立ち王様する様子が全国ニュースに流れました。

現場に赴くと、水害の恐ろしさを痛感しますね。いち早く復興されることをお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 9日 (土)

成田山・平和大塔まつり奉納総踊り

このところ、成田に通う日々です。

目下、成田山門前画廊で写真展「迷走する検見川送信所」を開催中なのですが、本日9日正午から、旧成田町7町の市内各踊り団体から1000人の婦人が参加される一大イベント「平和大塔まつり奉納総踊り」があると聞き、ちょっと抜け出して写真を撮ってきました。

久しぶりにキヤノン一眼レフの登場です(1番上の写真)。下はキヤノン50D。僕のは30Dですが…。一番下はGRD2です。


【キャッシュバックキャンペーン対象2009年06月30日まで】Canon キヤノンEOS 50D・ボディ
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格 94,700円 (税込 99,435 円) 送料別

成田の表参道が人、人、人…。すごい迫力でした。望遠で狙って、じっしり詰まった感じを出したつもりですが、脚立を持って行けば、もっと違うアングルで撮れたなぁ。

送信者 2009 05 09

総門を入った広場がゴール地点。

送信者 2009 05 09

お疲れ様でした。

送信者 2009 05 09

クリックすると、拡大。下のアルバムには、少しだけ別カットがあります。

2009 05 09

こちらは牛玖ひろしさんの書籍です。


【即納】 【送料無料】延長保証5年可リコー GR DIGITAL II
ETM特価 31,239円 (税込 32,800 円) 送料込

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

下志津駐屯地でつつじ祭り 2009

「つつじ祭り」が本日4月29日午前9時から午後3時まで下志津駐屯地で開催されます。「つつじ祭り」は公式なインフォメーションが少ない行事(地元にはビラなどが配られているようです)のようで、僕のブログでも最近、読まれている記事のトップとなっています。入場無料。

自衛隊の是非にはいろいろな意見があるとは思いますが、まずは自衛隊はどんな組織なのかを自分の目で確かめておくことは大切なのではないかと思います。昨年の記事はこちらから読むことができます。


2008年4月29日撮影

撮影はキヤノン30Dで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

千葉県知事選に行こう

朝、1時間ほど散歩。スポーツセンターの早咲きの桜は花をつけていました。その後、知事選の投票に。7時半だったけど、人がちらほら。前回の投票率は43.28%と低調。今回は事前投票も格段に増えたそうで、投票率はいかに?

リニアモーターカーで成田と羽田を結ぶ「夢構想」はいいけど、千葉県民にメリットあるのかな?

送信者 2009 03 29

カメラはキヤノンの30Dです。最新機種は50D。


CanonEOS 50D ボディ【PC家電_015P2】【PC家電_016P2】【PC家電_017P2】【PC家電_018P2】【PC家...
89,100円 (税込 93,555 円) 送料別

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月 3日 (月)

初めてのフリーマーケット出店

「フリマの場所が1枠余っているんだけど、やらない?『検見川送信所を知る会』の宣伝にもなるかも」
花見川区の友人が声をかけてくれました。花見川区といえば、送信所のお膝元。やってみるか。軽い気持ちで出店権を獲得し、フリーマーケット初挑戦となりました。

家族に声をかけたら、配偶者は仕事。娘は「やってみたい」と参加を表明。家にあった不要品と友人からの提供品を車に積み込み、花見川区区民まつり(2日)のフリーマーケットに初挑戦してきました。

そういえば、瑞穂の鷺沼公園で開催された去年は、送信所のイベントを周知させるために、町内会関係者を訪ね回ったなぁ。今年の会場は花島公園。稲見一良の短編集「セント・メリーのリボン」収録の「花見川の要塞」の舞台の近く。

6時半に起きて、荷物を積み込み、7時半に現場である花島公園へ。荷下ろしは会場近くで。それが済むと、近くの旧花見川第五小学校に駐車。この辺りは花見川団地という巨大な団地があるのですが、06年4月に、隣接していた花見川第四小と第五小が統合され、第五小校舎が廃屋となったようです。2つの小学校が隣接しているというのも不思議な気がしますが、少子化の波はこんなところにも押し寄せています。

話が逸れました…。


花島小学校の庭にあった懐かしい郵便ポスト

さて、友人からは「日用品が売れるみたい」と事前にアドバイスをいただきましたが、日用品は配偶者が娘の古着、靴、頂き物の皿、使い古した圧力鍋、タオルなどを提供。僕はDVD、ビデオ、本、漫画、ノベルティーのTシャツなど。お客さんの大半は安い日用品目当てだそうで、売れないとは思いましたが、送信所のTシャツなども持って行きました。じみ~な周知活動です。


僕の店。目玉は米人気DVD「24」

「GO!GO!しんけみがわ」にも書いてありますが、「掘り出し物ハンター」は出店準備中から姿を見せ、開店準備中から「これいくらですか?」と聞いてきます。こちらも値札もつけていないから、面を食らいます。セリーヌのタオルやブランド物のハンカチ、タオルは早々になくなりました。

これじゃ、準備もできない…。

そういうわけで、娘には「まだ商品を出さなくてよいから」と指示。メシを食ってから、ボチボチな感じで用意を始めました。

周囲を見てみます。右隣は古着店。左隣は古着、フィルムカメラ、着物、装飾品などバラエティあふれるお店。10円からなんでもございといった感じ。店主の男性は「ガラクタ屋です」と言っていました。通路に向けて、コの字型にレイアウトを組み、カラーボックスまで配して、手慣れた感じ。物珍しさか、結構売れている。

こちらはフリマといいながらも、目的は「検見川送信所を知る会のチラシなどを配れれば、御の字」と思っているから、ほとんど商売っ気なしなのですが、なかなかチラシを渡せるシチュエーションにならない。なんと言っても、相手は買い物を目的にした市民のみなさんですからねぇ。

物を売るよりも、もっと精神や考えを売るのは難しいわけです(汗)。

一番の売れ筋は? というと、娘の古着や靴。「ブランド物はヤフオクで高く売れる」(配偶者)と、B級、C級品ばかりを出品したのですが、午前中にはほぼ完売。使い古しの圧力鍋まで(100円でしたが)が売れて、びっくりしました。 


右側が雑貨ゾーン、左側が趣味ゾーン

趣味ゾーンは手塚治虫の漫画や名刺スキャナーなどが売れました。ビデオは中国人留学生がチョウ・ユンファのビデオ(50円)を買ってくれたり、送信所のイベントで出会った方と再会したり、中学生が「知る会」の会報を持っていってくれたり、となかなか面白い経験でした。

娘も、少しは金を稼ぐがなんたるかを少しは分かったのではないでしょうか。

目玉とした「24」などの高額DVDは興味を持ってくださった方は何人かいましたが、値段が折り合わず。結局、収益はおそらく8000円くらい。エントリー料は2000円ですし、不要品とはいえ、元手もあるから、そんなに儲かった、というほどではなかったわけですが、家にあったビデオの整理もできたし、個人的にはいい経験ができました。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

GX100で撮る「夏祭り」

GX200が発売されたが、GX100は現役だ。


【連休特価】★☆高速SDカード2GBプレゼント!★☆ リコー Caplio GX100 VF KIT +高速SDカード...
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格 40,800円 (税込) 送料別

GX200のアクセサリーとして、発売されたレンズキャップが武器だ。これによって、レンズキャップを手動で外す必要はなくなり、機動力がアップしたのである。

この日夜は地元町内会の夏祭り。いろいろ所用があって、終わりがけに会場となる公園に到着。GX100は感度が高いので、f2.5、ASAは高感度にあわせる。ストラップを突っ張らせ、固定すれば、かなり安定する。後はアングルを決め、ノーフラッシュで。時間があまりなかったので、そんなにショット数は多くなかったけど、割と満足のいくカットが撮れた。GX100はすごい。



夏祭り(GRD2)



夏祭り(GRD2)

最新機種はGX200。

【エントリーでポイント5倍 7/29am9:59迄】 RICOH 【8月中旬入荷予定】【1210万画素】デジタ...
メーカー希望小売価格 オープン価格
eBEST価格 52,096円 (税込 54,700 円) 送料込
→eBEST価格 50,286円 (税込 52,800 円) 送料込

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

検見川無線送信所の現状と未来~千葉市科学館の展示を発端に

「きぼーる」完成当時は「財政赤字の折に、ハコモノを作って」と否定的に思った。しかし、利用しなければ、本当に無駄なハコものとなってしまう。使わなければ、意味がない。

館内に検見川送信所に関する資料が掲示されているらしいと聞き、見に行った。場所は9階にあった。電波の歴史を知るコーナーで、短波、中波、長波の性質が紹介されている。短波のコーナーに、送信所の写真がある。


検見川送信所in千葉市科学館(GRD2,f2.4 1/32s ISO400)

市の最新施設で、検見川送信所の役割を紹介するということの意味は大きい。市側もその重要性を認識している、ということだ。

千葉市は送信所跡地を検見川中学校の用地と位置づけてきた。しかし、3月の市議会では教育長が「市民の方から同じく登録の要望をいただいております旧検見川送信所跡については、歴史的な価値を再検証するとともに、関係部局と協議してまいります」とした。

さらに6月の市議会では、山本直史市議(新政ちば)が市が確保している学校用地の状況、今後の見通しについて質問している。市側は送信所跡を含む4つの学校予定地について言及。児童推計値から判断すると、「現在のところ、学校建設の必要性はないと考える」と答弁した。(2008年6月21日付、千葉日報でも報道)。

送信所に関する千葉市の答弁を見ると、1999.09.30 : 平成10年度決算審査特別委員会(第4日目)での都市部長の発言がある。

これは中村公江市議(共産)の質問に答える形で行われた。

誤解のないように市議録から必要部分を多めに抜粋する。

中村公江市議(共産)「PTAや学校関係者,自治会の役員の方から,朽ち果てた旧検見川送信所の建物を何とか早く撤去してほしいと要望がありました。
 近くに住む方は,すぐそばの歩道を歩いて通勤,通学します。このほど,歩道に街灯がつきましたが,人通りは少なく,コンクリートの壁に囲まれ,築74年以上の廃墟となった建物は,薄気味悪く,治安上も好ましくありません。
 そこで伺いますが,1,この建物の管理者はだれなのか。
 2,住民の安全を守る立場で,早急に撤去するように求めます。」

都市部長「当該建物の撤去についてでございますが,本事業を進める上で支障となった時点で撤去する予定としておりますが,防犯上問題があるとの指摘もありますので,撤去の時期につきましては,今後の検討課題とさせていただきたいと存じます」。

中村市議の発言は検見川町の住民の声を受けてのもののようだ。現在、検見川町連合町内会は市に対して、送信所を地域文化財に指定するよう要望書を提出している。「取り壊してほしい」という考えから、「送信所=文化遺産」に変化している。

以上のことを考えると、中学校建設は必要なし、取り壊しの声もない。また、治安上に関しては、この発言の後、窓やドアを鉄板で固めており、その対策は済んでおり、6月の市教育委の発言は事実上の「取り壊し撤回発言」と取ることができる。

後は文化財として認め、これをどう守っていくかが焦点になるだろう。手前ミソになるが、千葉市側が態度を変えていった背景には「検見川送信所を知る会」の活動が発端になっているといっていい。

ただ、楽観視はできない。頑強なコンクリート造りで、基礎部分には問題はないだろうが、79年の閉局後、30年近く放置された建物の外壁は老朽化し、剥離している。また、専門家からは天井部分の水漏れが指摘されており、内部を見ないと、その劣化具合は知ることができない。そういった意味では一刻の猶予も許されないのだ。

しかし、希望はある。昨今、中央政界では政治不信が唱えられているが、千葉市では市民が動けば、市議、市はそれにきちんと答える、ということが分かった。

また、「検見川送信所を知る会」が主催したイベントには1会派を除き、すべての会派議員が強い関心を示し、送信所の存在を知って頂くことができた。市議たちは「とても重要なものだということは分かった」などとご自身のブログなどで報告されている。これを壊すべきだと考えている市議は今のところ、聞いたことがない。

検見川送信所を設計した吉田鉄郎氏の代表作である「東京中央郵便局」は郵政民営化の影響で高層ビル化が発表された。重要な文化財である建物が収益性の名のもとに解体の危機を迎えている。

今、「地方から世の中を変える」という言葉がいろんなところで叫ばれている。東京近郊にある千葉市も、やはり同じ「地方」のひとつである。

現在、廃墟状態にある検見川送信所が文化遺産として、地方自治体が認めらることがあったら、おそらく日本初の快挙であろう。そうなれば、東京中央郵便局の運命も変わる可能性があるのではないか。

それにはさらなる声が必要なんだと思う。

僕はまず、みなさんに検見川送信所がどんな建物なのかを知って頂きたい。その上で、どうすべきか考えていただきたい。千葉市最後の文化遺産、検見川送信所を次世代に残せるかは、千葉市民だけでなく、市外、県外、国外からの大きな声にかかっている。

廃墟が文化遺産になる。夢のある話だとは思いませんか?

「検見川送信所を知る会」では8月30日(土)午後3時から、検見川公民館にて、イベント&シンポジウム「検見川送信所、文化遺産宣言」(仮題)を行います。内容の詳細は「検見川送信所を知る会」ホームページで随時、発表します。

musenhozon.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧