楽天ブログ

2008年5月29日 (木)

オフ会@浅草


神谷バー(1921)GR DIGITAL2

久々に浅草で飲みました。お付き合いしてくださったのは、楽天ブログ時代からの友人である、しぇるぽさん

お会いするのは2度目か3度目。どっちだったでしょうか。

とにかく、お久しぶりなのですが、ブログでの交流があるので、僕はあまり時差を感じなかった。

僕は以前からオフラインで会うことに抵抗感はないのですが、オンライン、オンラインの違いは縮まっている気がする。もちろん、中にはブログ上の性格と本来の持ち味が違う方もいるようなので、なんとも言えないけど、同性同士で会う場合は特に問題ない気がする。

しぇるぽさんは北関東在住、僕より1つ年上で31歳(ウソ)。技術者として活躍され、最近、特許出願をされたばかり(ホント)。特許の出し方、いかに開発を進め、アイデアを生むかの話を面白く拝聴した。

特急「りょうもう」の終電は21時45分ということで、2時間ちょっと酒を飲んだのですが、あっという間。仕事の付き合いでは絶対めぐり会わないわけで、こういう交友は面白い。


★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0317】リコー GR DIGITAL II
価格 51,240円 (税込 53,802 円) 送料込

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年5月 5日 (月)

あなたが使っているブログサービスは何位? ブログランキング2008年3月

日経新聞夕刊の「サイト東西南北」に気になる記事が。

以下は2008年3月の国内ブログ制作支援サービスの利用率・閲覧率。


日経新聞4/28夕刊

ライブドアの月間利用者数1280万人はOCNやアマゾンに迫る数字という。記事中には触れられていないのですが、気になるのは「楽天ブログ」の落ち込み。前年比86.6%は抜きん出て、悪い数字。

僕は以前、楽天ブログを使っていました。しかし、2月末、楽天ブログがシステム変更し、その結果、スパム表示を繰り返していることを知り、失望。4月2日、これまで画像置き場として使っていたココログに全面的に移行しました。(昔はいいブログだったのになぁ)

3月といえば、楽天ブログがスパム化し、グーグルのインデックスから一部抜け落ちていた時期。僕は1か月間、様子見をしようと決めていましたが、早々に決断された方も多かったと思われます。また、楽天ブログを閉鎖しないまでも、実際は拠点を移した方もいるでしょうから、実際はもっと落ち込んでいるのではないでしょうか。

さて、ブログ引っ越しは非常にリスキーです。作業は面倒だし、せっかく、友達や常連さんを作ったのに、一からのスタートになってしまう。それだけに決断も必要です。

僕は以前、f2cブログへの引っ越しを図ったのですが、正直、アクセスにおいては苦戦を強いられました。訪問者数(ユニークアクセス)700くらいあったものが、一気に約50。グーグルの検索結果にも現れない。まったく見られないブログになってしまいました。

ココログへの引っ越しも、そんな不安はあったのですが、少しずつ訪問者数を増やしています。以下はここ3か月のアクセス動向。4月から一気に増えたことが分かります。

ココログでは詳細な「アクセス解析」が表示されます。このほか、検索ワード、フレーズも分かるのです。

以下は日毎のデータ。

4月5日にアンビンバンコさんの記事「Googleのウェブマスターツールを使おう」を読んで、グーグルに自分のブログのデータを登録してみました。効果は1、2週間後に現れるということでしたが、4月20日以降、訪問者数が倍近くになっているのが分かります。

約1か月、ココログを使ってみての実感ですが、スパムアクセスが少なくなった印象。スパムなコメント、トラックバックは1度しかありません(認知されていないという証拠かもしれないが)。情報を欲している方が、純粋に、僕のブログにたどり着いている(と信じたい)。

ブログの引っ越しは決して、推奨できるものではありませんが、参考になれば。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

楽天ブログのスパム訪問者数って、どれくらい?

楽天ブログは非常にアクセスを稼ぎやすいブログです。ほかのブログでは100/日訪問者数を出すのも結構大変だと思うのですが、楽天なら、開設まもないブログでも案外数字が出るんですね。これは楽天ブログの一種の発明とも言える。

その仕掛けのひとつが、管理画面にある「アクセス記録」の画面。

ここには数字のほかに、楽天ブロガーのハンドル名と時間が掲載される。何にも、しなくても、「あなたのブログを見ましたよ」という足跡を残せるようになっている。この足跡表示は、ほかのブログでは、オプションとして備わっていたりもするが、標準でついているのはほとんどないのではないでしょうか。

訪問されたら、こっちも出向くのが人情。どんな方が来てくださったのかと、興味を引くので見に行ったりもする。
そんな感じで交流が始まったりすることもある。

しかし、これがすごくトリッキーなものだとも分かる。アクセスアップのために(ひいてはアフィリエイトのため)、足跡を残すというケースが少ない。だから、楽天ブログにおいてアクセス記録は、鵜呑みにできないんじゃないか、と思うわけです。

それはずっと疑念として残っていたわけですが、ココログに移ってから、本当に関心を持ってブログを訪れた方の数と足跡を残すだけのスパムなアクセスの違いが分かるようになりました。

ココログでは、アクセス解析のページがあり、リンク元がどこかが分かるようになっています。

たとえば、こんな試みをしてみました。

従来からある楽天ブログに、このココログでの更新状況だけをお知らせしてみたのです。元々おつきあいのあった楽天ブロガーの方とつながっていたい、という思いです。

たとえば、前回の記事についてはこんな感じ。

ブログの引っ越し~楽天からココログの場合

(記事本文)
>楽天からのお引っ越しを考えている方も多いかと思います。参考になれば。

>移転先のココログで更新しました↓

ブログの引っ越し~楽天からココログの場合

>この更新は4月末までを予定しています。

>4月1日付から以下アドレスに移転しました。
>今後ともよろしくお願いします。

http://moleskine.air-nifty.com/


肝心なことは一切書かず、お知らせだけ。果たして、これだけの情報で何人の方が来ていただけるか。

4日に掲載した記事は、2本。訪問者数は619。うちココログまで訪問してくださった方の数は約60。

これまでの経験から考えると、訪問者619人のうち、新着記事を見てくださった方の数は約300程度だと思われます。それを考えると、約2割の方が記事の内容自体に興味を持ち、ココログまで訪問してくれた、と考えられます。

では、積極的な訪問者は2割で、あとの8割はスパムなアクセスに過ぎないのか? というと、それも違うように思えます。

記事に目を通して、こんな内容なら読まなくてもいいやと思われたかもしれません。また、ブログ記事で、2クリック目を押していただくのは、結構大変なことです。僕自身もブログ記事自体は読んでも、2クリック目はしなかったりもする。

こういう消極的な訪問者も2割くらいはいるのではないでしょうか。となると、足跡を残すだけのスパムな訪問は6割程度? これはちょっと衝撃に近い多さになってしまいますが、半分くらいはスパムな訪問と考えてもいいかもしれません。実は予想以上にちゃんと読まれていないようです。なんだか悲しい結果が分かりました。

これについて、もう少しサンプルを取ってみてから、再度分析することにします。

未読ですけど、こんな本もあるようです。↓

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2008年4月 4日 (金)

ブログの引っ越し~楽天からココログの場合

2月下旬から楽天ブロガーを揺るがしたシステム改悪。これにホトホト嫌気をさして、楽天からココログに移転したわけです。

移転に当たっての心配はアクセス数でした。

果たして、楽天並のアクセスをいただくことができるのか?

僕は昨年12月にも、fc2ブログに移ったりしましたが、正直言うと苦戦を強いられました。このココログのブログも実は以前から持っていたもので、テキトーに使ってはいたのですが、1日50にも満たないアクセス数でした。また、ライブドアでもブログを開設していた時代もありましたが、こちらもショボショボ。書いても書いても、読まれないのであれば、情報を発信する意味を感じませんよね。

ブログってのいうのは、ある種の自己満足であったりもしますが、やっぱり、読まれてナンボ。読ませるつもりがないのであれば、机の引き出しにそっとしまってある日記帳に書き込めばいい。

そういう意味では、楽天ブログは非常に優れたブログでした。

ブロガー同士が交流を図れる仕組みを作っていて、初心者でもある程度のアクセスをいただけるようになっています。それが書く励みにもなる。フォトの容量も増えず、動画も貼れず(タグに制限がある)、ほかのアフィリエイトは当然使用できない、といった欠点があっても、それを長所が超えていたんだと思います。

さて、移転後のアクセス数について、お伝えします。

引っ越したばかりですから、楽天と同じようなアクセス数までは至っていません。それでも、移転間もないブログとしては、まあまあではないでしょうか。

4月3日のアクセス数は楽天が458だったのに対して、ココログのこのブログはアクセス数: 194、訪問者数: 42。

楽天のカウント方法がユニークアクセス(訪問者数)なのか、単純なページビュー数(アクセス数)なのかは分かりませんので、僕自身では比較できません。

ちなみに、移転数日前の、このブログの数字は以下の通りでした。

4月1日
アクセス数: 67
訪問者数: 9

4月2日
アクセス数: 76
訪問者数: 11

アクセス数は2倍強、訪問者数では4倍になっています。

これはどういうことなのか、というと、非常に早いタイミングでグーグルのインデックスに拾われているようなのです。「モレスキン」とこのブログで出てくるいくつかのキーワードを組み合わせてみると、既に表示されてました。

一方、”グーグル八分”状態から一見、回復したように見えた楽天ブログ「モールスキンとめぐる冒険」ですが、過去記事を検索してみようと思い、いくつかの個性的なキーワードを入れてみますと、やっぱり結果が表示されないのです。トップページ及び最近の記事については検索されるけれども、1年以上前の記事は結果に表れないという事実に気が付いたのでした。

SEO対策においては、同じページを作ることは禁じ手と言われるようです。スパムと見なされ、インデックスの順位が下がったり、検索結果から無視されるというペナルティーを受ける、とか。しかし、不幸中の幸いというべきか、楽天ブログの過去記事はインデックスされていない。だから、ココログの記事はペナルティーを受けることなく、順調にインデックスされているのではないか、と考えられます。

ココログに移転した「モレスキンとめぐる冒険」が検索に拾われているということは、アフィリエイトのクリック数でも実感することができます。

楽天アフィリエイトクリック数

>4/03 175                     
>4/02 92           
----移転------
>4/01 41           
>3/31 81           
>3/30 104            
>3/29 76            
>3/28 40

<※30日が3ケタなのは、この日5本の記事を書いたから>

08年3月の1日当たりの平均クリック数は65.3。ココログに移転した4月2日以降、数字が上がっています。3日の「175」という数字は3月中にはお目にかかることのない数字でした。

最も好調だった07年5月の数字を見ると、1日当たりの平均クリック数は233.8。このことから、このブログの潜在的な能力として、平均200クリックはあるのではないか、と見ています。

以上のことから、楽天ブログから他ブログへの引っ越しは一時的にはアクセスが減るなどのデメリットがありますが、長い目で見ると、メリットがあるのではないかと考えられます。

引っ越し先のブログは、広告が表示されないものを選ぶのがいいように思えます。特に、ページ上部に広告を表示されるものは楽天ブログのようにスパムなページと見なされる危険があるように思えます。

f2cブログは非常に使い勝手はいいですが、写真が外部サイトに流用できないというデメリットがあります。

ココログは管理画面がやや分かりにくい面もありますが、これに関しては慣れるしかないかとも思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月31日 (月)

楽天によるスパムCMが我慢できないので、移転します

「久住さん、あなたのブログがおかしなことになっているよ。消費者金融の回し者になったのかと思った」

こんなメールを友人からもらいました。

僕は地域SNSにも参加しています。そこでは、自分のブログを登録すると、更新状況が表示されることになっています。

友人が「おかしい」と指摘してくれたのは、3月31日更新の日記。

>04月02日… 佐倉健康マラソン失敗学
>03月31日… ●四街道・遠近〜幻のトーチカ
>03月31日… PR: アイフルの新金利!こちらで申込!
>03月31日… 花見川・新川・印旛沼サイクリングコース
>03月29日… 草野水路のソメイヨシノ

お分かりですね。

>03月31日… PR: アイフルの新金利!こちらで申込!

これでは、僕がアイフルの記事を紹介しているみたいです。もちろん、こんな記事は書いていません。

目下、楽天ブログではトップの部分にPRの一文が勝手に挟み込まれるようになっているのはご存じの通り。

さっき、確認すると、以下のような並びで表示されていました。

>楽天市場 インフォシーク ポーラの美白エステ【本格ケア】通常6,825円⇒\3,150円

このPR文が読み込まれることがあるようです。

友人に、2月下旬から起こった”グーグル八分”騒動(実際にはグーグル八分ではなく、一過性の現象と言われてます)について教えると、「これはスパム扱いされるよ」と一言。「楽天って、経営状態悪いの?」と言っていました。

やっぱり、そう思いますよね。

僕もここまで下品にCMをくっつけなくてもいいと思います。

上にCM、記事の下にもCM。サイドバーにもCM。僕らブロガーはCMを見せるためにブログを書いているみたいです。実際、そういうことなんだと思います。


”グーグル八分”騒動に関しては、グーグルにも大きな問題があると言い続けてきました。しかし、この実態を見せられると、そうも言っていられない気がしました。

やっぱり、楽天に大きな問題がある。

僕は昨年12月7日、楽天ブログを離れると宣言しながらも、1月末には復帰した経緯もあったので、今回の騒動については1か月間様子を見てから、今後を決めようと思っていました。

普通に記事を書き続けて、アクセス数とアフィリエイトがどの程度、落ち込むのか、データを取りたかった、という考えもありました。

さて、この際だから、詳細に報告します。

1)まずはアクセス数です。

1月は日当たり650〜800ありましたが、激減。

>4/1 336
>3/31 508
>3/30 500
>3/29 458
>3/28 407

31日付は記事数が5もあるのに、これまでの平均にも届かず(涙)。

以下がトータルの数字です。去年は更新を怠っても、この平均値を下ることはありませんでした。平均アクセス数は531あったものが、2月から528まで落ちたのです。

>総アクセス数:632777 アクセス
>(平均 528 アクセス/日)
>開設日数:1198日
>(開設日:2004/12/22)
>日記記入率:81.6%

3月8日の日記ではグーグルのインデックスは復活しつつあると書きましたが、実際に復活していたのはトップページとわずかなページだったようです。月末に、過去記事を探すために、このブログ題名「モールスキンとめぐる冒険」とキーワードをあわせて、検索したのですが、あるべき記事がまったく表示されませんでした。

これでは、かつてのアクセス数は見込めないわけです。

”グーグル八分”騒動の影響は個々によって開きがあるようですが、僕はグーグルに救われていた部分が多かったようで、かなりの”被害”を被っています。

2)次にアフィリエイトの落ち込みについて。

ブログの記事数は月日を追うごとに増えます。そうすれば、ビジネスチャンスが広がるわけで、アフィリエイトの売り上げも増える。しかし、そうではないのです。

まずは昨年の全盛期の数字をご覧下さい。

    クリック数 売上件数 成果報酬
2007/5 7,248    216  30,520

5月を境に落ち始め、今年2、3月は以下のような数字となりました。

2008/2 2,278     91  7,766
2008/3 1,959     49  6,342

これは確定前なので、実際に手にしたポイント数はこれよりも低いことになります。

もちろん、アフィリエイトの落ち込みは単純に今回の騒動のせいとは言えません。僕のブログの性質が変わったことも大きいでしょう。

アクセス、アフィリエイトの落ち込みはともかく、楽天が送り続けるスパムCMには我慢ができません。

僕は新年度にあたる4月1日付の記事から主記事をニフティのココログに移します(含みを残した表現ですが)。

モレスキンとめぐる冒険
http://moleskine.air-nifty.com/

今までお世話になりました。楽天ブロガーのみなさんとは移転後もおつきあいいただければ、幸いです。



| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

楽天の説明責任、完全なる存在というグーグル

本日のアクセス動向を見ると、Googleの検索問題は正常化しつつあるようです。

今回の問題は2点だと考えています。やや繰り返しになりますが、ご容赦ください。

まず一点目は楽天側の問題。

楽天側はブログ上部に広告を表示させるシステムを導入しました。

これがスパムの類いだと判断され、Googleの検索から除外された原因とされています。これが原因ならば、楽天側のシステム責任者はSEO対策が十分でなかったということでしょう。楽天ブロガーは10日間以上、アクセス面、アフィリエイト面で大きな被害を受けました。

また、最大手の検索サイトから消えたわけですから、ブロガーへの説明もあってしかるべきです。楽天は多くの点で、説明が不足しています。つまり、今回の騒動は、この説明不足への不満が集積した結果だと言えます。

楽天とブロガーは共存共栄でやってきました。楽天が場所を提供し、そこでブロガーが記事を書くことで、アクセスを集めていった。単に広告を入れれば、収入が増えるわけではない、ブロガーの気持ちを汲めなければ、成功はないことを肝に命じるべきです。以前にも書きましたが、フォトの容量を増やすなどブロガー側に立ったサービスの拡充にも力を入れていただきたい。

もう一点はGoogleの件です。

楽天ブロガーは彼らの力がいかに巨大化を思い知ったと思います。

僕のブログのアクセス数は約半分、アフィリエイトのクリック数は4分の1に落ち込みました。つまり、これがGoogle経由のアクセス数と考えてよいのだと思います。

これはgoogleの企業努力の結果と言えますが、寡占状態はあまりいい結果を生み出しません。市場的にはバランスが大事ではないでしょうか。ここはヤフー、goo、infoseekといった検索エンジンの奮闘にも期待したいところです。

新聞やテレビには競合があり、その結果、絶妙なバランスを保っています。また、テレビは放送法に基づく免許事業であり、総務省が管轄しています。さらにはBPOといった第三者機関もあり、2重3重の仕組みが網が張り巡らされています。

しかし、日々成長しているネット業界は、違う。googleが行き過ぎた場合の安全弁はどこにあるのか? 

Googleは確かに優れた検索システムだと思います。スパムウェブを排除し、秩序をつける。それゆえ彼らはページランクの格付け、検索結果には作為はなく、完全性があると断言します。

以下はhttp://www.google.co.jp/intl/ja/why_use.htmlにある文章ですが、僕は「この完全性」という言葉が妙に引っかかるのです。

完全性
Googleの複雑で自動化された検索方法には人為的な介入がありません。 PageRankTMを販売したり、商業的に検索結果を操作するということは一切ありません。Google検索は高品質なウェブサイトを手軽に探すための、正確で客観的な手段です。


なるほど、とは思いますよね。

しかし、Googleが楽天ブログを検索結果から落としたことは不完全性の証明ではないでしょうか? 「コンピューターは誤らない」というのが理由なんでしょうが、コンピューターも人間が作り出したものである以上、完全性はないと思います。

完全なるコンピューターという考え方は、なんだかSFじみてませんかね?

グーグルを知ろう。グーグルの本はこちらから。


MOLESKINE(モールスキン・モレスキン)スクエアード ノートブックポケットサイズ

musenhozon.jpg

去年の日記は?


2007/3/8 見せる収納、隠す収納



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 7日 (金)

楽天ブログをめぐる騒動はグーグルダンスだった?

グーグルで検索すると、楽天ブログも正常に表示されていました。

僕の「モールスキンとめぐる冒険」も「モールスキン」を検索すると、2ページ目に表示されます。

「グーグル八分」と言われた今回の騒動は、グーグルのシステム変更などによって、状態が不安定になる「グーグルダンス」と言われる現象だった可能性が強そうです。

これから書くことは憶測の域を出ませんが、楽天のシステム変更とグーグルダンスが重なり、「グーグル八分」ではないか? と騒動が加速していったのではないでしょうか。

このままならば、「0」だったページランクも近く復活する可能性が高いでしょう。


グーグル八分とは何か

この本に書かれていますが、「グーグル八分」はグーグル側が法的トラブルを回避するために、ウェブページを無視するケースが多いようです。

前回も書きましたが、グーグル側が楽天ブログを検索からはずす合理的な理由は見あたりません。「動的リンクの広告」を貼る程度のことがペナルティーになるとすれば、グーグルの検索基準、システムそのものがおかしいと思います。

やはり、一過性のもの(というには長い期間であるけど)なのではないでしょうか。それに、楽天ブログを「八分」にしても、グーグル側にはメリットはないでしょう。

今回の一件はまだまだ検証を重ねる価値はあるでしょうし、尾も引くと思います。

楽天ブロガーにとっては、グーグルとはどういう存在かを知る、きっかけになった気がします。しかし、こんなこと、度々は経験したくはありませんけどね(苦)。

グーグルを知ろう。グーグルの本はこちらから。


MOLESKINE(モールスキン・モレスキン)スクエアード ノートブックポケットサイズ

musenhozon.jpg

去年の日記は?


2007/3/7 来客は掃除の絶好の機会?



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年3月 5日 (水)

Googleにこそ問題がある

楽天ブロガーを揺るがすGoogle八分問題。

「楽天がいけない」という見方が多いようですが、はたしてそれだけの問題なのでしょうか? ちょっと斜めから見てみます。

楽天のシステム変更により、楽天ブログがGoogleに検索されにくい状態が続いています。楽天が導入した動的リンクが原因でスパムウェブとして認識されているという話です。

僕のブログもアクセスが約半分近く減りました。今月のアフィリエイトの収入も落ちることでしょう。ほかのブログに移転したり、移転を考えている方も少なくないようです。アクセス数が減った以上、その対策を考えるのは当然だと思います。

僕も、楽天ブログの不自由さに低く、これまでのシステム変更は改悪だと書いてきました。だから、今回のシステム変更は史上最悪の改悪だと書いたわけです。

しかし、もうひとつ大きな問題点があります。それはGoogle側の問題です。

ちょっと考えてみて下さい。

Googleが楽天ブログを検索結果から落とす合理的な理由はあるのでしょうか。

広告の動的リンクがスパムと見なされる。

「なるほど」とは思います。

たかだかそれだけの理由(あえて、そう書きます)で検索から落とされるのであれば、Googleのシステムにも大きな問題があるのではないでしょうか? つまり、Googleは、中身の重要性やアクセス数はちゃんと見ていないわけです。それでいいのか? 

今や、Googleに認められなければ、ウェブに存在しても意味はないというくらい、力を持っています。だからこそ、ウェブ運営者はGoogleに拾われやすいSEO対策を練るわけで、そのノウハウはビジネスにもなっています。Googleはある意味、新聞やテレビ並、それ以上の力を持っているわけです。

僕はこれまでGoogleを便利に使い、その検索結果やページランクはある程度の正当性があると信じてきたわけですが、今回の騒動でその信頼性に疑問を持ちました。

また、Googleが力を持ちすぎることに怖さを感じています。

いまや、Googleはどんなことでもできるのです。検索結果次第で、ネットビジネスの売り上げも変わる。こいつは気にくわないと思えば、その存在を無視することができる。それは経済だけでなく、政治の世界にも影響を及ぼすことができる。

もちろん、そこまでやらないかもしれません。しかし、その力はあるのです。

楽天はこのGoogle問題をどのように対処するのでしょうか?システムを元に戻すのでしょうか? それとも、Google側に何らかの要請をするのでしょうか?

この問題は奥が深いです。

グーグルを知ろう。グーグルの本はこちらから。


グーグル八分とは何か

musenhozon.jpg

去年の日記は?


2007/3/5 佐藤多佳子「一瞬の風になれ」



| | コメント (13) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

引っ越しましたが、楽天ブログ祝3周年

当ブログが3周年を迎えました。
好き勝手に書いているブログにご訪問くださりありがとうございます。

このところ、新ブログへの引越しを機に楽天ブログのこと、アクセスアップについて書いていました。
誤解なきように書くと、楽天ブログは嫌いなわけではないです。ただ、改善してほしいなぁと思っているだけ。

いやだったら、書きません。
ただ、スパムコメントもいただき、まいったなとは思いましたが。

新ブログのアクセスは少ないですが、ボチボチな感じでやっています。

今後ともよろしくお願いします。

ブログ名:モールスキンとめぐる冒険
総アクセス数:581946 アクセス(平均 531 アクセス/日)
開設日数:1096日
(開設日:2004/12/22)
日記記入率:85.2%

楽天から新ブログに移ります。以後、ブックマークをしていただければ幸いです。

検見川レイディオ
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/










去年の日記は?


2006/12/22 キーボックス作り(2)〜再塗装



| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

アクセスアップ〜より具体的な人気テーマに書き込む

引き続き、アクセスアップについてです。ちなみに僕のブログは昨日は700越えでした。もっと上の方はたくさんいらっしゃるので、書く資格があるかどうかは自分自身、疑問です。

アクセスアップにはちゃんとした理論があって、検索サイトに上位リストに拾われるのが大事のようです。これをSEO対策というようですが、僕は主体的に対策を講じたことはありません。

理由は
1)僕が不勉強なこと
2)勉強する気がないこと
でしょうか。

なにやらシステムはよく変わるみたいなんで、その度に、こちらで書き替えるのが面倒くさそうだなぁというのもあります。

まあ、普通に書いていれば、ある程度検索サイトも拾ってくれるだろうという甘い考えもあります(汗)。

楽天ブログはブログ別のカテゴリーがあって、その下に記事のテーマが用意されています。

ちなみに、このブログは「生活・インテリア」のカテゴリーに所属しています。これが正解かどうかは分かりません。

カテゴリーのページを開くと、左側にテーマとカテゴリー別のランキングベスト50が掲載されていますね。
このテーマを選ばないで記事を書かれている方がいますが、これはアクセスアップの観点から言うと、非常にもったいない。

テーマに投稿される方は自分と同じようなところに関心を持っている方々です。

読んでくれる可能性も高く、記事を通じて、買い物をしてくださる可能性も高い。積極的に使うべきです。

ただ、テーマ選びは考えた方がいいと思います。

例えば、仕事の愚痴を書いたとしましょう(僕は書きませんが)。

それを「独り言」「つぶやき」といったテーマに投稿する。これはやめたほうがいいと思います。

このテーマ、そもそも僕は読みませんよ。理由はあえて書かないけど。

もしかしたら、そこに書かれた方はあんまり読まれたくないのかもしれません。それなら、問題なしです。「王さまの耳はロバの耳と」と叫びたい時はいいかもしれません。

内容が仕事の愚痴、悩みだったら、「仕事の話」といった内容に投稿します。こちらの方がより具体的でしょう。

差し支えなければ、もっと業種を絞り込んだテーマに書き込むと、より話を理解してもらえそうな気がします。

たとえ、書いた内容が「呟き」であったとしても、誰かに聞いてほしいから、ネットに公開したのでしょう?

もし、コメントをもらえて、励まされたりしたら、それはそれでうれしいんじゃないでしょうか。

投稿テーマはより具体的に、しかも人気があるところへ、というのはポイントのように思えます。

楽天から新ブログに移ります。以後、ブックマークをしていただければ幸いです。

検見川レイディオ
http://kemigawaradio.blog17.fc2.com/



検見川送信所についての動画↓










去年の日記は?


2006/12/13 隠れ家作り(65)〜引き戸解決編



| | コメント (5) | トラックバック (0)