未分類

2008年1月30日 (水)

検見川送信所の写真を探しています

検見川無線送信所の内部、外観を撮影した写真を探しています。

提供してくださる方はコメント欄に管理者のみ閲覧可能にして連絡先を知らせてください。

写真でもネガフィルムでも構いません。こちらでスキャンさせていただき、速やかに返却させていただきます。

また、検見川無線に関する思い出、エピソードがあれば、教えてください。今後の活動にいかさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

検見川送信所を知る会入会案内

右プロフィール欄に「検見川送信所を知る会」の入会案内、これまでの新聞報道記事を加えました。いずれも、pdfファイルです。

新聞では朝日新聞、朝日マイタウン情報、千都よみうりに取り上げていただきました。会員数は約50人です。

「知る会」は登録無料。イベントのお知らせ、活動報告などをメールにてお送りします。

また、メールマガジンも発行しています。2月23日のイベントまでは週1回のペースで発行する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月23日 (水)

オール電化1ヶ月目

オール電化になって、1ヶ月。請求書が来た。

2万5000円だとか。高い!

もっとも、これは電気料金が従量電気Bでの計算。正式なオール電化での料金適用は来月からとなる。キッチン、湯沸かし、いままでガスでまかなっていた分が電気料金に上乗せになっているから、「こんなものかなぁ」と配偶者は言う。

次の月はいくらまで下がるだろうか。

それにしても寒い。こちらは雨だが、東京は雪だという。あまりにも、寒いので、冬場だけはガスを入れようということになった。

我が家の暖房器具のメーンはガスヒーターだったのだ。これではオール電化とは言えないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月22日 (火)

Wiiで筋肉痛

朝から右の二の腕が痛い。最近、運動もしていないのに、なんだろうと思ったら、Wiiが原因のようだ。

昨日、ヤマダ電機でWiiスポーツを購入。夜、家族三人で対戦した。

ボウリングに始まり、ゴルフ、野球、テニス、最後は一人でボクシング。

全部、本物さながらの動きをしなければいけない。野球のバッティングはなかなか当たらないし、テニスはバックハンドで返さなければいけないときもある。

筋肉痛の主たる原因はボクシングのよう。コントローラにヌンチャクと呼ばれるアタッチメントをつけて、殴る動作をする。

ついつい力が入る。コンピュータを相手に三回対戦したが、2KO、1回判定勝ち。

エリザベス女王も夢中になったというWiiだが、Wiiスポーツもやっているのだろうか?これは年輩には結構きついと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アロエの花

20080122130502
年末から年始にかけて、防犯街灯の設置費用を立て替えたり、パソコン、プリンタ、娘のクリスマスプレゼントにWiiを買ったりと、何かと物入り。こずかいの口座残額がとんでもないことになってしまった。

このままだと、クレジットの引き落としがピンチだ(汗)。口座からかき集めるか。足りればいいのだが。

そんな折、ビデオカメラがパソコンに認識されなくなるトラブルも発生。ケーブルの不調かと思いきや、ケーブルも買い換えたが、ダメみたいだ。

ビデオカメラも買い替えないとダメか。撮ることは撮れるが、パソコンに取り込むことができない。

以上、愚痴。

このところ、検見川送信所が続いたので、日常のどーでもいいことを。僕にとってはどーでもよくないことなんだが。

そんな苦境にちょっとめげたが、得を感じる時もある。それがアロエの花。

アロエが花をつけるのは、さすがに知っていた。3年前の年末に八丈島で一面に咲いているのを見た。だが、八丈島は南の島だ。冬本番となった当地に咲くとは思わなかった。

冬に咲く花ほどありがたいものはない。

目下、庭ではガーデンシクラメン、地植えした名もないバラ、かすみ草が咲いている。麻雀(僕はギャンブルは一切やらないが)で言うと、一つ役がついた感じか。

月並みな表現だが、植物ほど生活に潤いを与えてくれるものはない。

そういや、庭には「金のなる木」がある。実家が縁起物だから、とくれたのだが、あまりご利益はないようだ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月18日 (金)

雪だるま?

20080118122124
今朝の出来事。

フロントガーデンのベンチの上に、雪の塊が3つ。

「お、お供え餅だ」

と言ったら、小4の娘は「スノーマン(雪だるま)だよ、作ったんだ」と自慢する。

雪だるまとは言わず、「スノーマン」というところが、現代っ子らしい。

しかし、僕にはお供え餅にしか見えない。ミカンが欲しいところだ。

違う?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月15日 (火)

大人の時間割

新年に立派な抱負を立てたものの、何一つ着手できないでいる。

タバコは相変わらず吸っているし、ジョギングもできていない。小説も着手できてない。検見川送信所のレポートも書けていない。

まあ、忙しいのは事実だが、ダメだぁと痛感している。抱負を実現できないというのは案外、ストレスである。

思えば、昨夏から秋にかけては忙しいなりにも充実していた。この時のイメージを思い出すと、朝型生活で目標を明確に立てていた。
ちょっと前の放送になるが、イチローが出演したNHK「仕事の流儀」が興味深かった。

その中で、天才は天才たるコツを披露する。本人は「コツなんてない、普通ですよ」と謙遜するが、やっぱり、それがポイントのように思える。

それは規則正しい生活を送ること。

愛妻のカレーを食べて、決めたトレーニングメニューをこなして、球場に入る。いくつかの「儀式」をこなして、ギアは自然に「仕事」に入るのだという。

なるほど、と思った。

イチローにはイチローなりの時間割がある。

学生時代、必ず時間割があった。しかし、社会人は自分自身で時間割を作っていくものだ。

時間割を作れば、漫然と仕事に向かうことはない。時間を区切ったことには何かの意味が生まれるはず。

僕のように、昼に出勤したり、朝早く出たり、とバラバラな時間帯で仕事をしていると、「時間割」を作ること自体、難しいが、ちょっとネジを巻き直してみたいと思った。

というわけで、駅までウォーキング。約25分、ちょっと早めのスピードで歩いた。ジョギングには及ばないが、それでも気は楽になる。

それは「ウォーキングができた」と書き込めるからだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月11日 (金)

手帳に書き込む「きょうの言葉」

今年になって、糸井重里氏プロデュースの「ほぼ日手帳」を使っている。

評判通りの使いやすさだが、欄外にあるちょっとした言葉が気に入っている。

笑えるものもあるし、元気をもらえるような立派な言葉もある。毎日、ページをめくるのが楽しいのだ。

読むのもいいが、自分で書き込むのも面白いと思う。新聞、雑誌、テレビで目にしたこと、耳にしたことを書き留めるわけ。

1日一言書き込むだけで、一年間で365の言葉が集まる。これは案外、面白いものが出来上がるのではないかな。

言葉集めにはいくつかの効果がある。

言葉に意識を持つことで、いろんなことへの関心が向く。集めた言葉は使うことで自分のものになる。どこかで使う手立てを考えなきゃいけないわけで、ちょっとした頭の体操にもなる。
昨日、新聞記事で見つけた、気になる言葉は高倉健さんのもの。

「大事なのは何をしたか、ではなく、何のためにしたのか」(高倉健)

大事なのは結果ではなく、目的だと健さんは言います。思わず、立ち止まってしまいます。深淵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)