DIY・エクステリア

2008年6月14日 (土)

地震対策のためフェンス増設


朝日を浴びる新設のフェンス。完全に逆光

我が家はすべて僕のDIY。長らく未着手だった写真正面(東側)のフェンスをDIYで増設しました。

写真右側のフェンスは土台からの高さ205センチあり、下から加えた支えだけではうまくいかなかったようです。

先日、上部が隣家側に傾いていることに気づき、地震発生時に倒壊したら危険だと判断。傾きを矯正し、さらに補強するために新たにフェンスを加えることにしたのです。

2008年6月10日 (火)
エクステリアの塗装はインウッド


06年12月撮影。当時、物置は家屋側に置いていた

土台の高さが違うので、右側のフェンスとの高さあわせにひと苦労。しかも久々のDIYだったので、指先や腕にたくさんの傷を作ってしまいました。

正面フェンスが横から引っ張り、物置の上部にも斜め45度切りした木材をかませているので、かなり丈夫になったはずです。

ちょうど作業に取りかかっているときに、東北地方で大地震発生。本当に地震は怖いですね。

「こちら側は日当たりが悪くなるから、ラティスは不要」(配偶者)ということなので、しばらくこのままになりそう。もっとも、庭造りは後からどんどん手が加わるから完成などはないのですけど…。

家の地震対策は大丈夫ですか?

パーゴラ作りから始まった我が家のフェンス製作記はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

エクステリアの塗装はインウッド


我が家のバックヤード。フェンスで咲いているのは薔薇バニラボニカ

フェンスの増設に取りかかりました。梅雨の中休みの晴天というので、先日、買ってきたレッドシダー10本のうち5本を塗装しました。

使ったのは、クオファームのインウッドという浸透性塗料。

レッドシダーは元々、色が濃いので、色は「ナチュラル」を使用。インウッドのいいところは(1)1度塗りOK、(2)ぞうきんがけの要領で塗ることができること。すごく楽で、インウッドを1度使うと、ほかの塗料は使えません。

広角レンズの「GR DIGITAL2」なら、狭い庭も広く写る。実際、広くなったら、もっといいけど。


★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0317】リコー GR DIGITAL II
価格 51,240円 (税込 53,802 円) 送料込

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

レッドシダー10本購入


午後7時すぎ、フロントガーデンの薔薇「恋心」(GR DIGITAL2)

7日朝からガーデニング。要は草むしりと剪定。土曜日は可燃物の回収日で、10時までに出すと、ちょうどいいのです。隣家にはみ出していたノイバラとブドウを剪定すると、大きな袋一杯分になった。

そんな時、電気ドリルの音が聞こえてきました。音がする方に行くと、二軒先でエクステリアの工事をしていました。今ある駐車場を広げて、庭も整備するそうです。

ついでに隣から我が家のフェンスを見ると、だいぶ反っていることに気が付きました。これは格好悪いし、ちょっと危険かもなぁ。

フェンスは2年前に作ったのです。資金がないので、全てDIYで作ったのですが、2方向しか作らなかったので、東側は安定感が悪いのでしょう。すぐに壊れるということはないとは思いますが、傾いているのは格好悪いので、3枚目のフェンスを作らなければいけません。

久々に車で15分のホームセンターで3.6mのレッドシダーを10本(各1890円)と沓石4個を買い、1.5トンのレンタトラックで帰ってくると、結構いい時間になっていた。

塗装する時間はありませんでしたので、作業は次回。このところ、天気が悪いことが気になります。とりあえず、ブルーシートをかけて、保管。以前はせっかちに作っていたので、これからはスローDIYで行こうかと思っています。

楽天で買えるレッドシダーの建材


★代引手数料・送料無料!アクセサリーもお買得価格!★【でんき0317】リコー GR DIGITAL II
価格 51,240円 (税込 53,802 円) 送料込

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月23日 (水)

キモッコウ開花

キモッコウが3年目の春にして、ようやく開花しました。今年の我が家のバラの一番花です。

キモッコウは中国原産の原種。トゲがないので、誘引や手入れが楽。僕のような初心者に向いています。

昨年も咲かなかったので、コイツは一生花を咲かせないのかと思ったのですが、モッコウバラは株が成長してもいい環境になると、枝を伸ばすことに全力投球するようで、花を咲かせるのが後回しになるとか。

目下、パーゴラの上を独占しています。ここは本来、ブドウが使っていたのですが、どうしましょうか。

まだ満開とはいきませんが、いくつか咲いていて、つぼみも結構、大きい。結構、長く楽しめるかも。

パーゴラの中にカメラを向けて、ファインダーを覗かず、当てずっぽうで撮ってみました。

キモッコウの購入はこちらから。


特にオススメは「つるバラでとっておきの庭」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月19日 (土)

パーゴラのキモッコウ開花間近

春だというのに、連日、変な天気ですねぇ。関東地方は本日、雨は止みましたが、曇り空。風も強い。

パーゴラの上のキモッコウが風で大きく揺れていました。

キモッコウは早咲きのバラとして知られます。既に咲いているところも多いかと思います。当ブログにも「キモッコウ」「誘引」「パーゴラ」の検索ワードでたどり着いた方も多いようです。いよいよバラの季節だと感じます。

我が家のパーゴラに誘引したキモッコウの状態は下の記事で報告しましたが、だいぶ蕾をつけてきました。

2008年4月 7日 (月)
パーゴラを独占したキモッコウ

よく見ると、小さな黄色い花が開きかかっている。1週間以内にはパーゴラの上は花でいっぱいになりそうです。楽しみ。

キモッコウの購入はこちらから。

村田晴夫さんの本はおすすめ。

すてきな庭がたくさん載っていて、参考になります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月 3日 (金)

●田宮模型の仕事

隠れ家でこそこそプラモデルのマスタングP-51を作っている。完成まではあとちょっと。




タミヤ 1/48 ノースアメリカン P-51D マスタング 【61040】【税込】 タミヤ 40P51Dムスタ...

プラモ作りは中学時代以来かな。当時は1/144のガンダム、1/35スケールの戦争ジオラマを作った。戦車は高かったので、水陸両用のフォードや歩兵で風景を作った気がする。

20年ぶりのきっかけは図書館で借りた「千葉市空襲の記録」という書籍。その中に、P-51やグラマンF4F(ワイルドキャット)、F6F(ヘルキャット)は出てくる。


<21%OFF> 1/48 傑作機シリーズ No.34 グラマンF4F-4 ワイルドキャット (旧パッケージ) 【...


1/48 F6F-3 ヘルキャットU.S.Sエセックス

日立工場に学徒動員されたある男性の体験談。5月8日の空襲。すざまじい銃撃がした。しかし、その男性は一目だけでも敵の姿を見たいという衝動は抑えがたかったと書く。少年ならではの好奇心だった。

戦争末期、日本軍は制空権を失った。その戦闘機(この時はヘルキャットだった)は地上からの攻撃を案じる必要もなく、低空飛行に入った。コックピットからパイロットの顔が見えるほどの距離だったという。想像するだけで、すごい光景だ。それがどんな状態なのか、知りたいと思った。


まだ雑な作りですが

資料によると、それらの戦闘機は小回りの効かないB-29に代わって偵察、護衛をしていたようだ。

また、図書館で別の本を見つけた。「田宮模型の仕事」。


田宮模型の仕事

これを読んだのが、プラモ熱再燃の決定打。

世界に名だたるプラモデルメーカー、田宮俊介氏の回顧録。これが「プロジェクトX」ばりに、めちゃめちゃ面白い。木製模型のメーカーだったタミヤは戦後、工場の火災を経て、方向転換。やがて独自の金型作りに苦労しながらも、精巧な模型を作り、世界市場に躍り出る。

戦車などは緻密な現地取材から図面を起こした。戦車博物館で写真を撮りまくり、細部を表現。それには、海外の協力が必要だった。

戦闘機、戦車を作り続けるタミヤには、戦争を肯定するのか?とか、海外では敗戦国のオモチャ屋がなぜ敵の戦車を作りたいのか?という声もあった。

俊介氏は戦争を肯定する気はない。彼自身、戦争体験者であり、その悲惨さは十分に分かっている。

自伝の中には、さきほどの千葉空襲の体験者と同じような米戦闘機との対面があった。やはり、戦闘機は地上すれすれで飛んできたという。コルセア F4-Uだった。


タミヤ 1/48 傑作機シリーズ ヴォート F4U-1A コルセア 【61070】【税込】 タミヤ 70F4UA1...

前半の描写であるが、僕が感じた話のクライマックスは英ボービントン博物館への寄付にある。俊介氏はこれまで協力してくれたお礼に、戦車博物館に何かをお返ししたいといった。

先方は、タミヤの名前が残るようにホールを作ってくれませんかと申し出る。俊介氏は快く引き受け、除幕式へに出席するのだ。

プラモデルの歴史とサクセスストーリー。一度、プラモに夢中になった人なら面白く読めるはず。

懐かしいタミヤニュースの写真もある。よく取材がされていて、毎号楽しみにしていた。そんな舞台裏を知ることができる。

探したら、こんな本も出ている。これなんか、模型少年の心をくすぐりません?


タミヤニュースの世界


田宮模型全仕事(2)

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 56,000円 (税込 58,800 円) 送料別





去年の日記は?


2006/8/3 HAVE A NICE TRIP!



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月17日 (火)

●カーテンシェルフの上のカントリー雑貨

随分前ですが、リビングの窓上にカーテンシェルフを作りました。

6/3 カントリー風カーテンシェルフPART4〜リメーク

その後、配偶者がカントリー雑貨を飾りました。



ついでにKfactory製のカントリー風カップボードの上。



写真は画像を縮小表示させていますが、原因不明のギザギザが出てしまった。撮り直しかなぁ。

こちらに大きな画像を置いています。









去年の日記は?


2006/07/17 石窯を楽しむ〜ピザ焼けました



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

●ミニカップボードの飾り付け

夢家工房さん主催のDIYコンテストでいただいたミニカップボード。配偶者による飾り付けが終わりました。

内容物は不明ですが(笑)、紅茶缶ほかカントリー雑貨が入っている模様。足下にクマの飾りをくっつけた辺りはナイスアイデアと思いました。



楽天のカップボードはこちらから。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/07 石窯作り〜レンガ使用個数は90個



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年7月 6日 (金)

●訂正・カーテンシェルフのディスプレー

みなさんからほめていただいたカーテンシェルフの飾り付けですが、配偶者からダメ出しが出ました。

「写真が20点! 変なギザギザも出ているし」

と厳しい評価。

ブログではいつも640ピクセルのものをサイズ指定をかけて掲載しています。それでも、いつもはギザギザが出ないのですが、今回は暗所での撮影ということで如実に荒さが出たのかもしれません。

夜、撮り直しを行うハメになりました(汗)。

夜の室内撮影はホント難しい。光をどう当てるかがポイント。結局、ダイニング側のライトをつけて、フラッシュは炊かず、自然のままで行いました。



我が家ではリビングルームは白熱灯型の電灯を使っています。普通に撮ると、こんな風な黄色がかった色に撮れます。

記事中の間違いも指摘されました。

右側はホーロー缶と書きましたが、ティン缶だそうです。

完成前、配偶者がここにはホーロー缶を並べたいとおっしゃっていたので(笑)、すっかりホーロー缶だと思いこんでいました。

ところで、ティン缶って何?(笑)


アンティークRICE ティン缶
価格 9,450円 (税込) 送料別

さて、この雑貨の総額は? というと、送料など諸経費込みで6000円以内だそうです。

「同じようなものを普通に買うと、3倍はかかるよ」と配偶者。

カントリー雑貨は高い。100円ショップやヤフオクで物色しているそうです。

楽天でもカントリー雑貨で探すと、いろいろあるようですが…。

写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/06 石窯作り〜ほぼ完成?



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年7月 5日 (木)

●カーテンシェルフのディスプレイ

配偶者の発注でDIYしたカーテンシェルフ。その後、配偶者がいろいろと飾り付けをしました。

庭は僕の領分。室内は配偶者。テリトリーがあるわけです。

バランスを見ながら飾るのは大変だった、とか。

右に見えるのは、ホーロー缶ティン缶だそうです。


雑誌「私のカントリー」などにかならず載っている定番だそう。



最初はホーローを置きたかったそうです。
ホーローと聞くと、流し台しか連想できない男性は僕だけではないはず。



後はよくわかりません。好きなカントリー雑貨を並べていますね。



撮影は夜間に行いましたが、露出が難しい。フラッシュを当てないと露出アンダー、当てるとオーバーになって、テカテカに。

天井に向けて、反射光を使うバウンスがいいようですが、角度を変えられるフラッシュを持っていないので、フラッシュの前に紙を一枚挟んで、光を和らげています。

目下、狙っているのはシグマ製フラッシュ。10日アフィリエイトポイントが入ったら、買ってしまおうかな。


エレクトロニックフラッシュ シグマ EF-500DG SUPER
希望小売価格 52,500円 (税込)
価格 21,800円 (税込 22,890 円) 送料別



写真はCaplio GX100で撮影。


《新品》RICOH Caplio GX100 VFキット
Map価格 59,810円 (税込 62,800 円)







去年の日記は?


2006/07/05 パーゴラのドアの先には…


DIY・エクステリア | | コメント (14) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧