Leica ライカ

2009年6月12日 (金)

取り壊し中の東京中央郵便局

送信者 吉田鉄郎建築

本日12日、日本郵政の社長人事をめぐって、鳩山氏が総務大臣を辞職しました。問題のひとつになった東京中央郵便局の解体工事は今も続いています。


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...
当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込


ライカM3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

東京駅復原工事中

送信者 辰野金吾建築


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...
当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込


ライカM3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

6月14日、皇居周辺の景観を考える会

東京中央郵便局の動きに絡んで、以下のようなシンポジウムの案内をいただきましたので、転載しておきます。シンポジウム当日の6月14日は千葉市民には大事な千葉市長選ではあります。

写真は先日、ライカM3、ウルトラ・ワイド・ヘリアーで、東京駅丸の内から皇居側を撮ったものです。

送信者 東京

皇居周辺の景観を考える会では、昨年11月1日に学士会館で開催したシンポジウムの第二弾として、
下記のシンポジウムを開催します。
千代田区議会では、東京中央郵便局について支援いただきましたが、このほど、「皇居周辺景観及び観光施策特別委員会」がスタートするという動きがあります。

1.タイトル 「皇居周辺の景観」第二弾
       都心の建築デザインはいま
      -超高層と歴史的建物、みんなで考える場を求めて

2.開催趣旨:東京都は首都東京の顔である皇居周辺を、「水辺や緑と調和し風格ある景観」としていくために、この4月に景観誘導区域として指定し、あわせて良質な建築のデザインを誘導するための指針を定めました。
都心地区および対象地域では、今まさにパレスホテルや東京中央郵便局・歌舞伎座・三菱倉庫・官庁群の再開発計画や外濠などで超高層建築物が建設されようとしていますが、開かれた十分な議論もないまま、進められています。
このシンポジウムでは、これら再開発の建築デザインを検証しながら、都と区の景観計画が、どのようなデザインを評価し、何をめざしているのかについて考えます。

3.日時 平成21年6月14日(日)13時30分~16時30分

4.会場 東京大学工学部第14号館1階141教室

5、問題提起:五十嵐敬喜氏(法政大教授)

司会:福川裕一氏(千葉大学教授)

パネリスト:中島直人氏(東大助教)
川西崇行(早稲田大学講師)
窪田亜矢氏(東大准教授)
後藤治氏(工学院大学教授)

総合司会:大橋智子

6.資料代1000円(交流会5時~6時 会費1500円予定)

7.主催:皇居周辺の景観を考える会  03-6380-8818
 後援:日本都市学会(関東都市学会)・千代田のまちづくりを考える会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

期限切れのフィルムTMAX

1年ほど前、知人に「期限切れのフィルムがあるんだけど、いる?」と言われ、大量にもらい受けました。
「一応、冷蔵庫で保存していたけど、保証できない」と知人。
その中のコダックTMAX100で撮影。駅前の写真店に出すと、約1週間くらいかかって、現像から上がってきました。

デジタルの時代、モノクロ・フィルムは贅沢品ですね。時間もお金もかかります。現像料は1200円ちょっと。

さて、ネガには、「異常」を知らせる紙が。スキャナーで取り込んでみますと、確かにヘンだ。大丈夫なショットもありますが、後半部分は細部がつぶれているのがいくつか。

例えば、こんなやつ。

操り人形に集まる人々(品川駅) TMAX
品川路地裏 TMAX

有効期限だか、値札を張った日か分かりませんが、値札シールのところには「96.04.30」と書いてありました。1996年なら、10年以上前ですね。

ところで、古いフィルムってのは、どのくらい持つものなんでしょう?

僕の好きな稲見一良作品に、「花見川の要塞」(「セント・メリーのリボン」収録)という短編ファンタジーがあります。

現代に生きるカメラマンが千葉・花見川で戦時中のトーチカを発見、そこで、戦時中に生きる老婆と鉄道兵の服を着た少年に出会うというストーリー。

少年に導かれ、トーチカにいると、今はあるはずのない橋の上を軽便機関車が走っていくのを目の当たりにします。主人公は必死でキヤノンのカメラで撮影しますが、フィルムには何も写っていない。そこで、主人公は今のカメラだからダメなのだと、コレクションの中から古いライカを取り出します。

1933年製造のライカIIIb HEERというもの。HEERというのは陸軍という意味。


【送料無料!】《中古並品》Leica IIIB (クローム)

ならば、フィルムも古いものが必要だということで、ドイツのアグフアを手に入れるという場面が出てきます。

缶入りのモノクロだそうで、「密封されている限り、半世紀はもつと保証されている」と知り合いの”現像のプロ”は言います。果たして、軽便機関車の写真は撮れるのか?

続きはぜひ、小説で。

2007年10月19日 (金)
●稲見一良「花見川の要塞」

このTMAXですが、あと数本残っています。使うべきか、棄てるべきか? 悩みどころです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

COSINA NOKTON 50mm F1.1

仕事で大阪に来ています。

大阪本社の人間と飲む予定だったのですが、昼間、子供が交通事故に遭い、さらに夕方、妻が嘔吐と下痢で体調不良になったとかで、キャンセルとなりました。同期の人間なので、厄年なのですが、そんな災難が1日のうちに訪れるなんて、ねぇ。

その代わりというわけではないですが、東京時代からの知り合いで、今、大阪で働いている別の人間と飲んで帰ってきました。同期の子供もたいしたけがではなく、奥さんの容態も落ち着いたとか。やれやれな一日でした。

さて、本日のお題。ノクトン50mm F1.1。

すでに「アサヒカメラ」最新号では記事化されていますが、ノクトンの50mm f1.1という最高に明るいレンズが登場しますね。

ライカMマウントのレンズでは、ノクチルックスというレンズがありますが、昨年、生産中止を発表。相当なプレミアがつき、手が届かない高級レンズになってしまいました。

ところが、ノクトン50mm F1.1は10万円をちょっと上回るという価格(それでも高いのですが)。レンズ構成は一時のノクチと似ているそうで、「アサヒカメラ」の試写レポートを見たり読んだりする限り、ボケ味などは似ている印象でした。

ライカならば、6、7、8倍はくだらない、すごい性能ですが、コシナのレンズは低価格。これは買うしかないと思っています。楽天でも、ぼちぼちラインナップに上ってきました。


◎エントリーでポイント5倍! ★☆安心・確実☆是非、ショップ内「お客様の声」をご覧下さい。...

コシナは今年、レンジファインダーカメラベッサ10周年を記念して、続々と魅力的な商品を発売していますね。


【送料無料!】《新品》Voigtlander SUPER WIDE-HELIAR 15mm F4.5 Aspherical II【在庫有り】

http://journal.mycom.co.jp/news/2009/05/20/045/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月31日 (日)

写真展「迷走する検見川送信所」閉幕しました

千葉・成田門前画廊で開催していた写真展「迷走する検見川送信所」が31日、閉幕しました。

期間中は読売、朝日、毎日、千葉日報、東京新聞、朝日マイタウン情報など多数のメディアに取り上げられ、成田市長、画廊オーナーで画家の牛玖ひろしさんの地元、四街道市長、千葉市議、元送信所職員の方々やその家族、地元・検見川の方、新聞で見たという方などたくさんの人にお越しいただきました。

ありがとうございました。

Leica M3 Utra Wide-Heliar 12mm f5.6 Agfa Vista 400 写真展「迷走する検見川送信所」


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...
当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込

この写真展で僕が強く感じたのは、検見川送信所は今も何かを発信しているということです。

今回の写真展はファインダーを通して感じたことを僕なりに表現した作品を展示させていただいたのですが、それは僕が発信していることではなく、検見川送信所自身が今も発信していることなのです。そうでなければ、これだけ多くの方に届かなかったことでしょう。

40日間に及ぶ写真展では様々な出会いがあり、貴重な話も伺うことができました。

「送信」もしながら、「受信」することができたというわけです。それらは、いろんな形で発信していきたいと思っています。

この写真展は今後の送信所の保存運動にも大きな意味があると信じていますが、僕個人の人生においても大きな経験でした。

こうした機会を与えてくれた牛玖さんと、実は企画立案者であった牛玖さんのご子息(この事実を明らかにすることは、ご本人には了解を取っていませんが)には改めて感謝申し上げたいと思います。

画廊のテーブル(Leica M3 NOKTON classic 40mm F1.4 S.C.) 写真展「迷走する検見川送信所」


【送料無料!】《新品》Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4S.C

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月30日 (土)

フォクトレンダーのダブルシューと露出計

ライカM8が欲しい。

と思いつつ、高すぎて手が出ません。


【ライカフェア】【送料無料】ライカ Leica M8 ブラック
価格 575,800円 (税込) 送料込

「デジタルは高い金を出しても、型落ちするから、どうせなら、レンズをそろえた方がいい」との意見もあります。そうだよなぁと思って、自分を説得したりもするわけです。

先日、久々にライカM3を引っ張り出して、検見川送信所を撮ってきましたが、やっぱり、フィルムカメラは味があります。フィルムは現像して、CD書き込みしてもらったり、自分でフィルムスキャンしたりするのですが、デジタルとはまったく違った質感。粒子の雰囲気を含めて、魅力的。デジタルがダメというわけではなくて、それぞれ違った長所短所があるという話です。

送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)
送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)

上がキヤノン30D。下がライカM3(AGFA Vista 100)。アグフアのフィルムらしく、鮮やかな発色です。

ライカM3には露出計がありません。いつもはだいたい見当をつけて、f値とシャッタースピードを決めたり、怪しいなと思った時はGRデジタル2を露出計代わりに使うのですが、ついにフォクトレンダーのダブルシュー(絶版、ヤフオクで)、外付けのVCメーターを購入。こんな感じになりました。

ダブルシューでファインダーとVCメーターをつけた状態 camera


フォクトレンダー露出計 VCメーター II『即納~3営業日後の発送』
メーカー希望価格 26,040円 のところ
楽天特価 20,953円 (税込22,000円)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月29日 (金)

ウルトラワイドヘリアーの真価

最近、手に入れたウルトラワイドヘリアー。ルミックスG1に装着した写真は披露させていただきましたが、ポテンシャルという意味では生かしきれていないというのが本当のところ。

ルミックスに装着した場合、12ミリの超広角レンズが24ミリの広角レンズに過ぎません。やっぱり、ライカM8やフィルムカメラで12ミリの世界を切り取ること(レンズサイズから言うと、拾い取るかな)をしないと、いけないわけです。

という意味で、ライカM3につけて、試写しました。

送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)
送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)
送信者 検見川送信所(Kemigawa Radio Station)

24ミリと12ミリの世界はえらい違いですね。

どんなに被写体に寄っても、全景を網羅してしまうわけです。この風景の世界観は大したものです。


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込


ビビッドな写り!AGFA(アグファ) VISTA 100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

「検見川送信所を知る会」によるお話と映写会レポート

「千葉市の図書館を考える会」主催の学習会が27日午前、千葉市・小仲台公民館で行われました。約40人の方にお越し頂き、盛況でした。

詳しくは「検見川送信所を知る会」のHPでのレポートをお読みください。また、学習会後は新聞取材もあり、後日掲載予定と聞いています。こちらについてはホームページ担当のまさやんさんのブログでも報告されています。

検見川送信所をめぐっては本年度、予算化されると言われていた調査費が鶴岡前千葉市長のトップダウンにより実現しませんでした。これによって、1年は凍結されたことになりますが、けっしてネガティブには捉えていません。市民の理解を得るには広く知って頂くことが大事だと思っています。

より広報活動を深めて、「検見川送信所を知って頂く1年」にしたいと位置づけています。5月は、成田門前画廊での写真展「迷走する検見川送信所」(31日まで)と、この学習会がありました。各メディアのご協力もあり、大きな成果を得られたのではないかと思っています。

検見川送信所(Kemigawa Radio Station)
Leica M3 Utra Wide-Heliar 12mm f5.6 Agfa Vista 100 f8 25(カラーをモノクロデジタル処理)


【送料無料】【送料無料】ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical L SL ULTRA WIDE-HELIAR 12m...当店通常価格 110,250円 (税込)
価格 105,000円 (税込 110,250 円) 送料込


ビビッドな写り!AGFA(アグファ) VISTA 100

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

木製の植木鉢はオススメできません

カントリーな雰囲気を気に入って、購入した木製の植木鉢ですが、こんな風にボロボロになってしまいました。木が腐るのではなく、鉄の部分が腐っていきます。

Lumix G1 Nokton 40mm f1.4 09 05 19

やはり、オススメはテラコッタ。植物にも、ほどよく水が行き渡ります。

2008年3月17日 (月)
テラコッタは壊れても使える

ゼラニウムが咲き始めました。

ゼラニウム(Lumix G1 Nokton 40mm f1.4) 09 05 19


PANASONIC(パナソニック)1210万画素 デジタル一眼レフカメラ LUMIX(ルミックス)DMC-G1K レ...
価格 48,076円 (税込50,480円) 送料込


【送料無料!】《新品》Voigtlander NOKTON classic 40mmF1.4S.C
Map価格 36,000円 (税込 37,800 円) 送料込

楽天最安値をチェックして掲載していますが、そのほかのG1はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧